おすすめ商品
売れ筋商品

再入荷

■おすすめ順 ■価格順 ■新着順
★Tim Stevens Trio/MICKETS 2,650円(内税)

BROWNE HAYWOOD STEVENSでお馴染みのTIM STEVENSの最新ピアノトリオ作品。正確無比なタッチとクールな印象のピアノトリオはヨーロピアン・ピアノ・トリオのファンにもお薦めできます。

★Beegie Adair/My Romance 2,500円(内税)

★Beegie Adair Trio/The Way You Look Tonight 2,500円(内税)

ジェローム・カーンのロマン溢れるスタンダード・ナンバーの数々をエレガントに料理。

★Bert Seager Trio/KJB Near and Far 2,400円(内税)

1981年以来ボストンで活動し、日本にも親交の深いピアニストBert Seagerの最新ピノトリオ作品。トリオ3者の深みのあるインタープレイとリズム、ハーモニーに注意しながら創造的なサウンドを生み出している音楽性はますます磨きがかかってきています。

★Tom Harrell / Prana Dance 2,100円(内税)

前作「Light On」に続くハイノートからの第2作目。サックスにウェイン・エスコフェリーを迎えたクインテット編成でダニー・グリセット、ジョナサン・ブレイク等NYトップクラスの若手陣と共に、現在進行形のJAZZ をプレイ。最近のトム・ハレルの充実振りは、特筆もの。

★Eric Watson Trio/Jaded Angels 2,350円(内税)

20年以上のキャリアを持つフランス在住のアメリカ人ピアニストEric Watsonの2006年ピアノトリオ作品。

A・ポッツァ参加 Rosario Bonaccorso / Travel Notes 2,350円(内税)

これこそ、イタリア・ジャズ!イタリア人もこの人のリーダー作が出ることを誇りに思ったのでは?記念すべきリーダー第一作は、ピアノにA・ポッツァ、ペットに新進A・グラヴィッシュ!いや〜美しく、シナヤカで、アグレッシヴ。

★Steve Davis/Outlook 2,100円(内税)

現代トロンボーン・シーンの一翼を担うスティーブ・デイビスの最新作。マクリーン・スタイルで情熱的なブロウを繰り広げるアルトサックス奏者Mike DiRubboやエリック・マクファーソンが参加したクインテット編成。

S・ブレイク参加 Greg Diamond/Dancando Com Ale 2,750円(内税)

ジャック・ウィルキンスも絶賛!NYジャズ・シーンでも頭角を表してきている新鋭ギタリストのデビュー作。ラテン・アメリカの哀愁や情熱と現代ジャズのスタイリッシュな表現やクールネスを上手くミックス。

Howard Britz/Hear I Stand 2,600円(内税)

英国生まれNYで活躍中のベース奏者Howard Britzの3枚目。NYの現場の匂いがぷんぷんする現在進行系ポストバップ・サウンド!ジョージ・コリガンやシルヴィア・クエンカ参加!

★Tad Britton Trio/Black Hills 2,500円(内税)

シアトルを拠点に活動するドラマーTAD BRITTONのトリオ作。長年にわたってコンビを組むJEFF JOHNSONとのリズムセクションにMARC SEALESを迎えたピアノトリオ。JAMES TAYLOR作の3曲目「FIRE & RAIN」も聞かせてくれます。 

BRET ZVACEK QUINTET/DAY IN MAY 2,500円(内税)

NYのトロンボーン奏者BRET ZVACEK の力作!ジョン・バランタインが参加!

英国新世代ピアノトリオ Neil Cowley Trio/Loud Louder Stop 2,200円(内税)

イギリスでの活動が華々しいNeil Cowleyのセカンド・アルバム。様々な音楽要素をふんだんに取り込んでアコースティックなピアノトリオというフォーマットの中で表現した新世代のジャズを目指す3人の意欲作です。

★IRIO DE PAULA/GIANNI BASSO / Mais Uma...Para A.C.Jobim 2,550円(内税)

イリオ・ジ・パウラとイタリアの巨匠ジャンニ・バッソのPhilologyでの2003年以来3年ぶりとなるデュオ作。A・C・ジョビンの名曲の数々をしっとりとインタープレイ。

★John Mackay/Peaced Heart and Often Grin 2,100円(内税)

2002年のショーター、ハンコック集が好評だったCAのピアニスト、ジョン・マッケイ・トリオの1999年作品。

★Ildar Kazahanov & Alexey Kuznetsov / Alone Together 2,100円(内税)

ロシアのジャズギターの巨匠Alexey Kuznetsovがギター・デュオにリズム陣を加えて録音したカルテット作。スタンダードを中心にいぶし銀のギターがもう一人のギタリストとの心のこもった会話によって普段以上に引き立つフレーズを聴かせてくれます。

★AL HAIG QUARTET / AL HAIG QUARTET 2,310円(内税)

人気盤「アル・ヘイグ・トリオ」と同じ1954年に残されたヘイグの貴重なカルテット盤。ギターにベニー・ウィークスを迎え、ボーカル曲として使われることも多いナンバーを中心に演奏したアルバム。

★Paolo Radoni Trio/Storie vere 2,650円(内税)

B Sharpからの「A DAy Or Two」が中古市場で5桁台の高値を呼んでいるベルギーのギターの名手Paolo Radoniのそれより4年ほど前の録音。B Sharp盤からピアノが抜けたトリオによる録音で、勝るとも劣らない出来。

ピアノトリオ+α George Kahn/Cover Up! 2,400円(内税)

西海岸で八面六臂の活躍を続ける中堅ピアニストGeorge Kahnの新作は、B・ブロンバーグ、A・アカーニャのトリオを核に曲により管やギターを加えたバラエティーに富んだ内容。ここではコンボ編成の「Wes' Coast」と「Mitchell's Blues」に注目したい。

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら