おすすめ商品
売れ筋商品

ジャズ批評ピアノトリオVol.4セール

ジャズ批評ピアノトリオ掲載 Jack Zorawski Trio/First Train 1,750円(内税)

カナダ、オンタリオで活躍中のベーシスト、ジャック・ゾラウスキが率いるピアノトリオ作品。牧歌的な雰囲気とチャーミングな作曲が魅力です。特に、4曲目「Memories of the Coast」は哀愁美メロ系ナンバーで何度も聴きたくなります。

★Bill Carrothers/Keep Your Sunny Side Up 1,850円(内税)

多彩な才能を持ってワイドレンジに活動するビル・キャロザーズが比較的ストレートにプレイした好盤。アリ・ホーニッグ、ベン・ストリートとのコンビネーションも抜群です

★DAN PAPIRANY TRIO/SESSION ONE 2,100円(内税)

NZのどこかの都会の夕暮れ時の写真から受ける少しうら寂しく穏やかな気持ち・・・ブラジル音楽かのサウダージ感覚にも似た哀愁、哀感を伴った感情表現、淡く優しげに語りかえる彼のピアノはまさに、1日の最後にかける一枚にふさわしいナイトキャップ盤だと思う。

★Frank Harrison Trio/First Light 2,100円(内税)

英国の新鋭ピアニストデビュー作。スロー〜ミディアム・テンポの曲中心で丹精、耽美な音空間が印象的です。

★Giuseppe Finocchiaro Trio/Incipit 2,100円(内税)

1965年カタニア生まれのピアニストGiuseppe Finocchiaroのピアノトリオ作品。幽玄美溢れる楽曲はまるで、靄の中に架かる虹を見ているような非日常的な美を感じさせてくれます。

再プレス決定 Igor Prochazka Trio / Easy Route 2,100円(内税)

イエロー・カーのジャケットがやけに印象深いスペインのピアニストIgor Prochazka Trioの作品。ビバップ以降の伝統的なジャズに敬意を払いつつ、よりイノベイティブで個性的なスタイルを目指している。

★山本 恵理 (Eri Yamamoto) Trio / REDWOODS 2,150円(内税)

日本での帰国ツアーを行ったDAVID AMBROSIO,IKUO TAKEUCHIのレギュラー・トリオによる最新作がブルックリンのAUMよりリリース。

ジャズ批評ピアノトリオ掲載 ALESSANDRO LANZONI TRIO/ON THE SNOW 2,200円(内税)

近年は少年ジャズ・ピアニストが豊作ですが、圧倒的なテクニック、卓越したスイング感で目下イタリア・ジャズ界の注目の的となっているのがアレッサンドロ・ランツォーニです。この新作ではベテラン名手とのピアノ・トリオで120%の才能を発揮しています。

★Cedar Walton/ONE FLIGHT DOWN 2,200円(内税)

名門ジャズ・クラブ、ビレッジ・バンガードの呼び物のひとつであるシダー・ウォルトンの2006年カルテット作品。50年代から常にモダン・ジャズの大通りを歩み続けるウォルトンならではのハード・バップ魂満載の作品。

★Kait Dunton Trio/Real & Imagined 2,200円(内税)

LAを基盤に活躍中の若手女性ピアニストKait Duntonのデビュー作。ジャズとラテンやフォーク・ミュージックの要素を上手くミックスした楽曲を小難しくないフレッシュな感覚でプレイしているアルバムです。

★Sergio Gruz Trio / Carrousel 2,200円(内税)

粒立ちの良いタッチで上質なハーモニーを刻み、絶妙なタイム感で一聴してセルジオ・グルツと分かるファン待望の一作。リリカルな響きと力強さが一体となり一筋縄ではいかない巧さがダイレクトに伝わってきます。

★Frank Kimbrough Trio/Play 2,200円(内税)

ジャズ批評ピアノトリオ掲載 CARLO UBOLDI TRIO/FREE FLIGHT 2,250円(内税)

大化け必至?先物ピアノ・トリオ・マニア絶対チェックの強力盤。10数年前、デビュー当初のヤン・ラングレンを思わせる、日本人好みのピアニストが、イタリアから登場しました!

★Joe Davidian Trio/Silent Fire 2,250円(内税)

2003年にマイアミで結成されたJoe Davidianのピアノトリオ第3作目となる作品。ジョーがこのトリオで目指している「インタープレイの深化」といったものが着実に三者の間に深まってきている事を実感できます。

★Randy Halberstadt/Parallel Tracks 2,250円(内税)

レア本掲載以来、一気に名前が知れ渡ったシアトルの味わい深いピアニスト、Randy Halberstadtの2004年トリオ作品。

★Simona Premazzi Trio/Looking For An Exit 2,250円(内税)

イタリア、ミラノ生まれのSimona Premazziは2004年9月以降活動の拠点をNYに、移し現在様々なクラブで演奏しています。デビュー間もない頃の大西順子を彷彿させる、「女だてらに」という言葉がぴったりとくる、思い切りのよい演奏。

★Avishai Cohen Trio/Gently Disturbed 2,250円(内税)

ベーシストのアヴィシャイ・コーエン初となるピアノ・トリオ作品。イスラエルらしい民族的哀愁をもったメロディとトリオのe.s.t.的な現代的な感覚が上手く均衡を保ち個性を獲得するに至っている。

★Dena DeRose/A Walk In The Park 2,300円(内税)

ジャズの概念を打ち崩して聴いても美しい一級品。と言った感じの素晴らしいオリジナル曲の数々と、大胆にアレンジされたスタンダード・ナンバー。セクシーで愛らしい歌声と、聴き応え充分のピアノ・ソロは相変わらずの充実ぶり。

★Martin Bejerano Trio/ evolution ,revolution 2,300円(内税)

ロイ・へインズやラッセル・マローンもお墨付きのNYの新鋭ピアニスト、Martin Bejerano のファースト・ピアノトリオ作品が、遂にベールを脱ぎます。

★Stefan Rusconi Trio/Stop & Go 2,300円(内税)

スイスの若手3人からなるピアノトリオ・グループRusconi Trioのく2006年セカンド作。エンリコ系のロマン詩情溢れるナンバーがあるかと思うと、e.s.t.やthe Baud Plusを思わせるコンテンポラリーなテイストも。

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら