おすすめ商品
売れ筋商品

初CD化 Stefano Battaglia Trio / Things Ain’ t What They Used To Be

販売価格 2,650円(内税)
購入数

Splasc(h) H131
イタリアの名門ジャズレーベルSplasc(h) がレーベル発足時の1980年代、まだLP でリリースしていた頃の名ピアノトリオ盤3タイトルが、リマスターの上、今回初のCD復刻が決定致しました!
ジャケットも当時、レーベルオーナーが趣味にしている水彩画が当てられていましたが、そのオリジナルデザインから変更せずの復刻です。
ぜひこの機会に是非コレクションに加えてください!

いまやECMレーベルを代表するピアニストのひとりに数えられるステファノ・バターリアが、「AURYN」(Splasc(h) CDH162)と並んで、当Splasc(h)レーベルに残した初期作。
近年は、独自の世界を展開しているバターリアですが、この当時はキースやエンリコに通じる流麗なアドリブとロマンティシズム香る正統派のヨーロピアン・ピアノ・トリオで押し通しています。
スティービー・ワンダーの「 All In Love Is Fair」に続き、ガーシュイン、ビクター・ヤング、ライナー&ロウ、ヘンリー・マンシーニ、マーサ・エリントンと選曲も良いです。

Stefano Battaglia (p)
Piero Leveratto (b)
Gianni Cazzola (ds)

1. All In Love Is Fair(Stevie Wonder)
2. Our Love Is Here To Stay(George Gershwin - Ira Gershwin)
3. When I Fall In Love(Victor Young - Edward Heyman)
4. I've Grown Accustomed To Your Face(Alan Jay Lerner - Frederick Loewe)
5. Moon River(Henry Mancini)
6. Things Ain't What they Used To Be(Mercer Ellington - Ted Persons)
1987年作品

お取り寄せ

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら