おすすめ商品
売れ筋商品

初復刻 S・グロスマン参加 Rene Urtreger / Serena

販売価格 20,000円(内税)
購入数

他のセール商品は、こちらです!

送料は、2枚ごとに 郵メール便170円
7枚以上になりますと、レターパック便 又は郵パック便実費を頂戴いたします。

Carlyne Music ‎ CARCD17
遂に以前から復刻したかった本作が、初復刻決定!
25年以上もの間、これまで何故復刻されなかったのか、不思議な1枚。
ジャズ批評の「私のこの1枚」でも紹介したし、「メグ」のイベント(もう10年以上前のことになるのですね。)でも紹介したまさしく、個人的名盤で、今でも愛聴している1枚です。
皆様にも是非聴いていただきたい「VENTO AZUL私的名盤10枚」に入る作品なのです。
以下は、ブログからの抜粋、一部書き換えてジャズ批評「私のこの1枚特集号にも掲載されている。
M2のみに絞って紹介しているが、他の曲も勿論聴き応えあります。

このアルバムは90年の吹き込みで「死刑台」から実に31年経過した時の録音。
ユルトルジュも既にフランスジャズ界の重鎮として自己のレーベル経営と演奏活動に精力を注ぎ込んでいた頃で、ベテランらしい安定したそしてジャズ的スリルにみち溢れたプレイが録音されている。
ただ、演奏より作曲である。正確にいうと2曲目「SERENA」である。

あなたは、今暮れなずむパリの石畳の舗道を歩いている。
群青色の空の一部には、まだわずかだがオレンジ色が残っている。
家路を急ぐ車のライトとは反対方向に歩を進める。
このまま真っ直ぐ進めば、凱旋門広場にでるはずだ。
さっき地下鉄のキオスクでかったゴロワーズに火をつける。

普通の風景が映画のワンシーンになるパリの町並み。
そんな風景がイメージされるロマンとエスプリがきいた曲。「SERENA」

ストリングスのイントロに導かれてルネのピアノが甘美にメロディーを撫でる。
テーマを2回、2回目はわずかに弾きかたに変化をつけているのが憎い。
そこへ猛然と押し入ってくるのが、ファナティク・男気グロスマン。
テナーからピアノ、ピアノからチェロのソロに受け継がれていく。
エレピの音色優しく最後のテーマを今度はグロスマンがジェントルに吹く。(VENTO AZUL)

Rene Urtreger (p,key)
Steve Grossman (ts)
Gilbert Rovere(b*)
Eric Dervieu (ds)
Simon Goubert (ds,per)
Bernard Maury (synth)

with strings
Pierre Blanchard - violin
Claire Fargier-Lagrange - viola
Vincent Pagliarin - violin
Dimos Goudaroulis - cello
Claude Mouton - bass

1 Facile À Dire
2 Sérena
3 I Didn't Know What Time It Was Written-By – Rodgers/Hart*
4 Extemporaneous Written-By – Steve Grossman
5 St Eustache
6 Autour De Dexter
7 Tchi-Ko-Rée
8 Valsajane
9 DarnThat Dream Written-By – Delange*, Van Henden*
10 Love For Sale Written-By – Cole Porter
11 Bösen Et Moi...
1990年作品
Written-By – René Urtreger (tracks: 1, 2, 5 to 8, 11 )

在庫有

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら