おすすめ商品
売れ筋商品

正規CD復刻 DAVID UDOLF TRIO / PLAYING

販売価格 2,350円(内税)
購入数

自主制作
御予約分は全てお取り置き済みです。
御注文分の揃ったお客様には順次入荷案内のご連絡をいたします。
暫くお待ちくださいませ。

長らく市場から姿を消していた、良質ピアノトリオ盤の正規CD にて限定復刻!
サンフランシスコ、ベイエリアで活躍しているピアニストが1999年に吹き込んだピアノトリオによる私家盤。
トミー・フラナガンを連想させるようなリリカルで繊細なタッチとファンを魅了するスイング感、渋めの選曲も注目に値します。
コレクションに加えておきたい1枚、ぜひこの機会!

旨口ピアノトリオの代表作とも言えるこの作品、未入手のかたは是非この機会に!
現代で活躍している若手ピアニストに欠けるもの、それは親しみやすさだろう。
向こうのほうからこちらに近づいてきてくれ、肩を叩きあい、ハグ、ハグの世界。
サンフランシスコ、ベイエリアで活躍しているピアニスト、デビット・ウドルフはそんなインティメイトな雰囲気を持つピアノ弾き。
渋めの選曲といい、リリカルで繊細なタッチは、誰もがトミー・フラナガンを連想するのではないだろうか?
4曲目はレターメンの歌唱が有名な「涙のくちづけ」、あまりジャズバージョンを聴かない曲だけど、これは良い。
たぶん、誰もが口ずさめるメロディーだろう。
渋いスタンダードナンバーの中に超有名曲を持ってくる匙加減もセンスが良い。

David Udolf (p)
Chris Amberger (b)
Bob Braye (ds)
Jaimeo Brown (ds)

1. Love You Madly
2. Isn't It a Pity
3. Here's to My Lady
4. Sealed With a Kiss
5. Love Walked In
6. Why Did I Choose You
7. Suddenly It's Spring
8. Change Partners
9. Spring Will Be a Little Late This Year
1999年6月8月録音
試聴もここで可能です!
DAVID UDOLF の試聴
在庫有

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら