おすすめ商品
売れ筋商品

待望新作 Sarah Lenka / Sings Bessie Smith

販売価格 2,350円(内税)
購入数

Jazz&People JPCD816006
御予約分は全てお取り置き済みです。
御注文分の揃ったお客様には順次入荷案内のご連絡をいたします。
暫くお待ちくださいませ。

2008年にリリースされた『Am I Blue』が話題になったSarah Lenkaの最新作。
美しいジャケ写も話題になり、ポートレイトは、雑誌Jazz Perspectiveの表紙も飾り話題になりました。
そんなサラ・レンカが、なんと、あのベッシー・スミスの世界に挑んだのが、本作。
フランス人ならではの洒落たエスプリとコケティッシュな感覚が相まったレンカのヴォーカルと、ブルース・シンガーのレジェンド、ベッシー・スミスとのつながりは、一見不思議なものがありますが、アレンジを聴けば納得。
バンジョー、ドブロ・ギターを大フィーチャーし、スウィンギーな2ビートのリズムをとりいれるなど、マヌーシュ的な色彩もミクスチャーしていくのです。
もちろん、主人公はサラ・レンカ嬢。
その可憐さは忘れていませんし、女性らしい魅力もいっぱい。
アメリカのカントリー的な雰囲気も見せつつ、一味違うちょっとスタイリッシュなオシャレさは、やはりおフランス。
夢見心地なスロー・ナンバーなど、優雅な雰囲気が漂います。
アメリカが生んだブルース、フランスを中心に広がりを見せたマヌーシュ、土地に生まれたソウルを語る音楽を共通点/キーとして、描き上げた不思議な魅力をもった一枚。
今回もジャケの美しさが光ります。(新譜インフォより)

Sarah Lenka (vo)
Fabien Mornet (Banjo, dobro)
Malo Mazurié (tp)
Manuel Marchès (b)
Taofik Farah (g)

1. Do Your Duty
2. Outside of That
3. Sings Sing Prison Blues
4. Far Away Blues
5. J.C. Holmes Blues
6. You’ve Got to Give me Some
7. It Won’t Be You
8. Nobody’s Blues But Mine
9. After You’ve Gone
10. Cake Walking Babies
11. Yes Indeed He Do
12. Sabbin’ Herad Blues
13. On Revival Day
2017年作品
試聴もここで可能です!
Sarah Lenka の試聴

在庫有

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら