おすすめ商品
売れ筋商品

ベテランの味 Gary Smulyan Quartet / Royalty at Le Duc

販売価格 2,200円(内税)
購入数

Sunnyside Records SSC4751
サド・ジョーンズ= メル・ルイス・オーケストラ、ウディ・ハーマン・オーケストラ、ミンガス・ビッグバンド、ディジー・ガレスピー・アンド・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード・オーケストラと、アメリカの数々の名ビッグ・バンドで活躍を続けるバリトン・サックス奏者、ゲイリー・スマリアンのスモール・コンボ作品。
Gansch & Roses Super Band の一員として、ワイクリフ・ゴードン、チャック・フィンドレイ、デイヴィッド・テイラーらと、ヨーロッパ・ツアーの機会を得たスマリアンは、一連のツアー後にスペシャル・バンドと、パリの名クラブ、デュック・デ・ロンバールに出演。
そのライヴが作品化されました。
日本でもなじみのフランス人ピアニストOlivier Hutman 他、イタリア人ベーシストMichel Rosciglione, オーストリアのドラマーBernd Reiterと、異なる国から集まったセッション的なバンドですが、さすがは、デュック・デ・ロンバールでのライヴ。
そして、ライヴならではの溌剌とした勢いが正にジャズの粋を感じさせてくれます。
バリトンの低音が炸裂するハード・バップ演奏を中心にしつつ、エリントン縁のナンバーM2, 6 では深い慈しみを感じさせるバラード演奏も。
1956年生まれ、60歳を迎えて、ベテランの味もコクが増したスマリアンのワン・ホーン作品。(新譜インフォより)

Gary Smulyan (bs)
Olivier Hutman (p)
Michel Rosciglione (b)
Bernd Reiter (ds)

1. Thedia (Thad Jones)
2. The Star-Crossed Lovers (Billy Strayhorn)
3. Cindy’s Tune (Pepper Adams)
4. Serenity (Joe Henderson)
5. Elusive (Thad Jones)
6. Laura (David Raskin / Johnny Mercer)
7. Body & Soul (Johnny Hreen)
2017年作品

在庫有

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら