おすすめ商品
売れ筋商品

デュオ名盤復刻 Jay Clayton & Fred Hersch / Beautiful Love (Remastered)

販売価格 2,200円(内税)
購入数

SUNNYSIDE SSC1468
確固たるスタイルと、美意識をもった2人の真のアーティストによるヴォーカル/ ピアノ・デュオ作品の貴重な復刻!
ジェイ・クレイトンは、1941年生まれ。名門Hepを筆頭に、NYの先鋭-Winter & Winter といったレーベルでも作品をリリースし、教育者として広く活躍するほか、アヴァンギャルドなスタイルを取り入れたヴォーカリストとして革新的なアーティストと言っていいでしょう。
一方、フレッド・ハーシュは、当代最も才能あるピアニストとして、説明不要といえますが、伝統に根ざし、一音一音に命を宿すような演奏はいつの時代も不変のもの。
紡ぎ出される音楽の美しさは特別なものがあります。
本作は、そんな二人の94年NYでの演奏を収めたコクのある一作!!
選ばれた曲は、スタンダード10曲。
どの曲もジャズ・ファンの方にはお馴染ですが、いい意味での新鮮な響きにも満ちています。
基本とするのは、聴きなじみのメロディを大切にした演奏で、憂いのフィーリングなどもちょっと混じったヴォー
カルと、ハッとするほど繊細なニュアンスに富んだフレッド・ハーシュの演奏が美しくシンクロするオープニングから、二人の音楽的な豊かさがあふれています。
歌の伴奏という域を越えた、これぞジャズ・ピアノの創造性!といえるフレッド・ハーシュのピアノは絶品!
一方、クレイトンの自在なヴォーカリーズも聴きもので、8 曲目はクレイトンの真骨頂といえます。
ウェイン・ショーターの名曲“フットプリンツ”のもつミステリアスな風合いがクレイトンのヴォイス・パフォーミングによって自在に宇宙的に描きあげられていきます。
ちなみにジェイ・クレイトンはノーマ・ウィンストンと同年生まれ。
2人は、ボビー・マクファーリンもまじえたスーパー・アカペラグループ「ヴォーカル・サミット」でも共演もしており、本作を聴くと数々の意外な共通性にも気付かされたりもします。
すでに日本でもおなじみのウィンストンとフレッド・ハーシュの共演盤『Songs & Lullabies』と対で聴いてみたい一作でもあります!(インフォより)

Jay Clayton (vo)
Fred Hersch (p)

1. Beautiful Love
2. You Don't Know What Love Is
3. My Heart Stood Still
4. So in Love
5. Day by Day
6. Wild Is the Wind
7. Everything I Love
8. Footprints
9. Blame It on My Youth
10. I Love You
1994年録音
試聴もここで可能です!
Jay Clayton & Fred Hersch の試聴

9月中旬入荷予定 ご予約承り中です。

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら