おすすめ商品
売れ筋商品

NYジャズ John O'neal Quintet / IN THE MOMENT

販売価格 2,200円(内税)
購入数

SMOKE SESSIONS RECORDS SSR1707
1956年生まれ、60歳を迎えたベテラン・アーティスト、ジョニー・オニールの17年振りのスタジオ録音作品。
現在は、毎週土曜、本レーベルのライヴ拠点であるSmokeのレギュラーをつとめ、毎週日曜には、ダウンタウンの同じく名クラブ“Smalls”にレギュラー出演。それがそのままアーティストへの評価の高さを語っていることは言うまでもありません。
本作は、ベースにBen Rubens, ドラムにItay Morchiを従えた近年のレギュラー・トリオによる録音。双方のアーティストとも若手ですが、それは、かつて、自分がブレイキー、ミルト・ジャクソンといったアーティストのグループに起用された関係の延長線。
60歳になったオニールが今度はフックする側に立っています。
数年にわたるレギュラーらしく、レパートリーも実に豊富で、200曲以上もあるとのことですが、曲数のみならず、豊富なのは、その楽曲の種類でもあります。
ブルース〜ストレート・アヘッドな曲、ポスト・バップ、またポップ・チューンまで。もちろんオニール自身のオリジナルの数々も。
作品もそのグループの魅力がそっくりそのまま収録されています。
軽やかにスウィングするリズム、しかし、心にジワリと染みるようなメロディの温かさが絶品。
エレガントでソフィスティケートしたサウンドながら、決して‘すました’ようなクールさではなく、人間味あふれる演奏は、シンプルでありつつ、味わい深いものがあります。
ピアノの他、味わい深いヴォーカルも聴きもの。
あくまでも自分は第一にピアニストだ、とオニールは語っていますが、心からブルースを愛し、ジョー・ウィリアムスにその歌唱を絶賛された経歴ももつオニール。
ピアノと弾き語りのヴォーカルは、喜怒哀楽の振幅も大きかった人生も反映した深みがあります。
ロイ・ハーグローヴ、グラント・スチュワートもゲストで参加。
ハード・バップのオープニングあり、ヴォーカルに寄り添うハーグローヴの至高のトランペット・ソロが聴けるトラック<2>あり、スロー〜ミディアム・テンポの楽曲に渋く作品に絡むサックスあり、こちらも魅力的です。
ホィットニー・ヒューストンのSaving All My Love for You、アース・ウィンド・アンド・ファイヤーズのAfter the Love is Gone、そしてスタイリスティックスのPeople Make the World Go Roundも、ジャジーでなく、ジャズな演奏!
ハードな人生であった分だけ、温かい・・・生きてきた時間が蓄積された音楽が16 曲に詰まっています。(新譜インフォより)

Johnny O'Neal (p except 13, vo 2,6,7,13,15)
Ben Rubens (b)
Itay Morchi (ds)
Roy Hargrove (tp tracks 1,2,6,12,13)
Grant Stewart (ts tracks 1,6,7,12)

1. Sweet Monk
2. Guilty
3. Churchill Grounds
4. Savings All My Love for You
5. After the Love Is Gone
6. She Doesn’t Know (I Love Her)
7. Slow Hot Wind
8. Please Be Kind
9. The Folks Who Live on the Hill
10. CGLS
11. People Make the World Go Round
12. Sunday in New York
13. Trav’lin’ Light
14. Just a Dream (On My Mind)
15. Being in Love with You
16. Tropical Breeze
2017年作品

10月上旬入荷予定 ご予約承り中です。

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら