おすすめ商品
売れ筋商品

NYハードバップ Vincent Herring / Hard Times

販売価格 2,200円(内税)
購入数

Smoke Sessions Records SSR1708
現代アルト・サックスの最高峰、ヴィンゼント・ハーリングの新作!
Smoke Sessions からは、『Uptown Shuffle』『Night And Day』に続く第3弾となる。
今作はワンホーン・カルテットを軸に、曲によりトランペット、トロンボーン、テナーサックスによるホーン・セクションや、ラッセル・マローンのギター、ニコラス・ベアード(ボビー・マクファーリンのグループ“Voicestra”のメンバーとしても活躍)のヴォーカルが加わる豪華盤!!
ピアノは現在もNYのトップのひとりに君臨し続けるサイラス・チェスナット、ドラムもNYの重鎮、ール・アレン!ベースはNY で大活躍中の日本人、中村恭士さん。
“Hard Times”と名付けられた今作。
不穏なことの絶えないこの時代に、自分に出来ることはわずかながら、少なくとも1時間くらいは、現代生活の混乱を和らげられるような作品にしたい、と願って制作された、とのことだ。
ハーリング曰く、「私の人生を通して、どんなに浮き沈みがあるときでも、音楽は常に私にとってポジティブなものでした。音楽によって私はいつも気分を持ち直すことができたのです。この作品が、リスナーの方にとって、そんな楽しい気持ちを思い出し、何度も聴きたいと思えるものになれば、と思っています」とのこと。
そんなハーリングの気持ちが詰まった、ハッピーな作品だ。(新譜インフォより)

Vincent Herring(as, ss)
Cyrus Chestnut(p, fender rhodes)
Yasushi Nakamura(b)
Carl Allen(ds)
special guests:
Nicolas Bearde(vo)
Russell Malone(g)
Steve Turre(tb)
Brad Mason(tp)
Sam Dillon(ts)

1. Hard Work (John Handy)
2. Use Me (Bill Withers)
3. Summertime (George Gershwin / Ira Gershwin)
4. Hard Times (Paul Mitchell)
5. Embraceable You (George Gershwin / Ira Gershwin)
6. Eastern Joy Dance (Mulgrew Miller)
7. The Sun Will Rise Again (Vincent Herring)
8. Piccadilly Square (Carl Allen)
9. Good Morning Heartache (Irene Higginbotham, Ervin Drake, and Dan Fisher)
10. Amsterdam After Dark (George Coleman)
11. Phineas (Donald Brown)
All arrangements by Vincent Herring and Takahiro Izumikawa
2017年作品

10月下旬入荷予定 ご予約承り中です。

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら