おすすめ商品
売れ筋商品

★YUKO MABUCHI (馬渕侑子) TRIO / TRIO

販売価格 2,750円(内税)
購入数

YARLUNG RECORDS YAR80161
これは、凄くいい日本の女性ピアニストによるピアノトリオがリリースされたと思う。
福井というローカルなジャズシーンで活動後、LAに移住して研鑽を積んだという彼女。
語り口がバリー・ハリスやローランド・ハナ、ハンク・ジョーンズのようなジャズピアノの偉人と似たようなテイストを感じさせ、とてもエレガントで、日本人ピアニストとは一聴とても思えない。
テクニックに頼り切らず、ハートでプレイしている点も高感度大!
南カリフォルニア大学のCammilleri Hallという小さなホールでライブ録音したという本作。
将来お宝化しそうな気がする。
ピアノトリオファンには、是非聴いて欲しい1枚です。(VENTO AZUL)

YUKO MABUCHI (馬渕侑子) プロフィール
彼女は、自己表現の手段としてジャズのジャンルを選んだ新世代の国際的なアーティストの代表である。東京という大都市から離れて、地方の小さな町でこうした自己表現の技術を磨いて
いくためには、真の熱意と音楽への本物の愛情が要求される。
故郷である福井市で4才からピアノを始め、高校卒業後、亀田邦宏に師事し、京都のアン・
ミュージック・スクールで学ぶ。
この音楽学校を卒業後、ソロイストとして、また日本の地方のジャズトリオのメンバーとして演奏活動を開始。
2010年、カリフォルニア州アルハンブラ市のミュージックパフォーマンスアカデミー(MPA)で学ぶために渡米しロサンゼルスへ。
その後、ロサンゼルス地区の出身の若者に音楽のトレーニングを提供するプログラムである、ワッツ・ウィローブルックユースシンフォニーの伴奏者として演奏する傍ら、ジャズピアノの研究を続けた。
これまでにカタリーナジャズバー、ダウンタウンビルトモアホテル、パサデナ市レビットパビリオン
サマーコンサートシリーズ、クラウンプラザLAX、パサデナ市のレッドホワイト&ブルーズを含むロサンゼルスの様々な場所で演奏を行っている。

Yuko Mabuchi (p)
Del Atkins (b)
Bobby Breton (ds)

1.What Is This Thing Called Love (Cole Porter)
2.Valse Noire (Mark Louis Lehman)
3.On Green Dolphin Street (Bronislaw Kaper)
4.Seriously (Sara Bareilles)
5.Medley (Kern, Strayhorn, Ellington)
6.Japanese Medley
7.Sona’s Song (Yuko Mabuchi)
8.St. Thomas (Sonny Rollins)
2017年3月31日録音
試聴もここで可能です!
YUKO MABUCHI (馬渕侑子) TRIOの試聴

お取り寄せ


この商品を買った人はこんな商品も買ってます

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら