おすすめ商品
売れ筋商品

美的ピアニズム Enrico Pieranunzi Trio / Monsieur Claude

販売価格 2,250円(内税)
購入数

BONSAI MUSIC BON180301
イタリアが誇るピアノの詩人、エンリコ・ピエラヌンツィが、今年没後100年のクロード・ドビュッシーに捧げた作品。
エンリコ・ピエラヌンツィが、ジャズ・ピアニストとして類まれな美的世界を切り拓いたことは、イタリアのみならず、ヨーロッパ各国のジャズ・ファン誰もが認めるところでしょう。
しかし、昨今、エンリコ・ピエラヌンツィがジャズと同時に、クラシックを取り入れた表現においても独自の世界を創り上げていることも特筆すべきものがあります。
本作も、エンリコ・ピエラヌンツィらしいクラシック・アレンジの一作になりました。
その構成は、元の楽曲のメロディを取り入れるのに留まらず、楽曲の“本質”、“エッセンス”を抽出し、オリジナルな世界に書きあげていくもの。
ブルージーささえも感じさせるアレンジのオープニングは紛れもないジャズの世界。
また4曲では、昨今エンリコ・ピエラヌンツィの楽曲をヴォイスで表現したシモーナ・セヴェリーニの歌をフィーチャーしていますが、イタリア人らしい温もりと洒落たポップ感覚も加えつつ、シモーナの透明感もたたえた自由なヴォーカリーズは、ノーマ・ウィンストンにも通じる音楽世界であり、ドビュッシーの世界と美しく共鳴しています。
一方、ピエラヌンツィのトリオを愛聴するファンにとってうれしいのは、なんと言ってもM2.7.10。
特にM2 は秀逸。
ドビュッシーのパスピエの主題を取り入れながら、ピエラヌンツィの世界に完全に描き変えられた演奏を聴くとピエラヌンツィがいかにクラシック的な要素をもったジャズ・ピアニストであるかということを感じると共に、和声のリハーモナイズ、即興で描く美的なソロ世界に唯一無二のセンスを感じさせられます。
一方、ブルース・フォー・クロードと題したM7は、チェカレリ、アンベールとのミディアム・テンポと
アップ・テンポを交錯させての即興劇が聴ける演奏。
一方M10 では、ピエラヌンツィならではのロマンティシズムがあふれるバラード演奏。
ドビュッシーの世界をリスペクトした完全なオリジナルをここに聴くことが出来ます。(新譜インフォより)

Enrico Pieranunzi (p)
André Ceccarelli (b)
Diego Imbert (ds)

guest
David El Malek(sax on 1,3,6,9)
Simona Severini(vo on 4,5,8,11)

1. Bluemantique (d’après Valse Romantique de Claude Debussy)
2. Passepied nouveau (d’après Passepied de Claude Debussy)
3. L’autre ballade (d’après Ballade de Claude Debussy)
4. Romance (Paul Bourget / Claude Debussy)
5. Rêverie (Claude Debussy / arrangement Enrico Pieranunzi)
6. Cheveux (d’après La fille aux cheveux de lin de Claude Debussy)
7. Blues for Claude (Enrico Pieranunzi)
8. Nuit d’étoiles (Théodore de Banville / Claude Debussy)
9. Mr. Golliwogg (d’après Golliwogg’s Cake-Walk de Claude Debussy)
10. My Travel with Claude (Enrico Pieranunzi)
11. L’adieu (Guillaume Apollinaire / Enrico Pieranunzi)
2018年作品
試聴もここで可能です!
Enrico Pieranunzi Trioの試聴

お取り寄せ

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら