おすすめ商品
売れ筋商品

★Miki Yamanaka feat. Bill Stewart / Miki

販売価格 2,100円(内税)
購入数

Cellar Live CL020718
NY 在住の邦人女流ピアニスト、山中みきがスティーブ・ネルソン(vib)、ビル・スチュワート(ds)、オーランド・ル・フレミング(b)というトップミュージシャンのサポートを得て完成させたスインギーな快作。

山中みき プロフィール;
兵庫県神戸市出身。中学校のブラスバンドでビッグバンドジャズに出会う。以来、ビッグバンドのみならずコンボジャズにも興味を持ち、高校在学中にジャズピアノを森田千裕氏に師事する。岡山大学では地球科学科を専攻するも、在学中より岡山・倉敷のライブハウスを中心に活動を展開し、2012年春より語学・音楽の修行のため単身NYへ。13年夏に帰国するも、更なる前進をめざし、14年1月よりQueens Collegeに通い、修士課程を15年12月に修了、修了時には優秀なピアニストへ贈られる「Sir Roland Hanna Award」を受賞。15年3月には厳しいオーディションをくぐり抜け、ワシントンD.C.ケネディーセンターで開かれた2週間のワークショップ(Betty Carter’s Jazz Ahead)に参加。Jason Moran、Cyrus Chestnut、Eric Harlandなど蒼々たるミュージシャンに教えを得る。 NYでは最も忙しい若手ピアニストの一人だと言われ、NYジャズの中心地と言われるSmalls Jazz Clubでは2016年で最も多く演奏したミュージシャンに選ばれる。姉妹クラブのMezzrowでも毎週演奏し、Dizzy’s Club、 Fat Catなど他クラブでも勢力的に演奏活動を行っている。ステージをともにしたミュージシャンは多く、Russell Malone (Guitar)カルテットではジャクソンビルジャズフェス、アトランタジャズフェスに、Antonio Hart(Saxophone)グループとは韓国・大邱ジャズフェス、Roxy Coss(Saxophone)クインテットでは新譜レコーディング(“Future Is Female” - Posi-tone record)に参加、NYユニオン紙の表紙を飾る。2017年、自身の最も一緒に演奏したいと思うバンド(Steve Nelson; vibraphone, Bill Stewart; drums, Orlando le Fleming; bass)を集め、レコーディング。10曲を収めたCD「MIKI」を18年8月にカナダのレーベル、Cellar Liveよりリリース。

Miki Yamanaka (p)
Steve Nelson (vib)
Orlando Le Fleming (b)
Bill Stewart (ds)

1.Mr. Pancake
2.Eyes
3.Monk's Dream
4.Sea Salt
5.Stuffed Cabbage
6.Book
7.A Fake Hero
8.For All We Know
9.Wonder
10.What About Food
2018年作品
試聴もここで可能です!
Miki Yamanaka feat. Bill Stewartの試聴

8月下旬入荷予定 ご予約承り中です。

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら