おすすめ商品
売れ筋商品

ピアノトリオ名盤復活 Fred Hersch Trio / Heart Songs(Remastered)

販売価格 2,250円(内税)
購入数

Sunnyside Records SSC1474
御予約分は全てお取り置き済みです。
御注文分の揃ったお客様には順次入荷案内のご連絡をいたします。
暫くお待ちくださいませ。

1989年12月録音、フレッド・ハーシュの初のワーキング・バンドによるトリオ作品がリマスタリングされてリリース!
フレッド・ハーシュは、本作以前に『Horizon』(wi t h マーク・ジョンソン、ジョーイ・バロン)、『Sarabande』(with チャーリー・ヘイデン、ジョーイ・バロン)ほか、いくつかのリーダー作をリリースしていますが、それらのバンドは、トゥーツ・シールマンスとの共演のためであったり、トリオとして独立して活動していたものではなかったとのこと。
つまり、これが、初のレギュラー・メンバーでの作品であると、ハーシュ自身語っています。
ベースのマイケル・フォーマネク(58年生)、ドラムのジェフ・ハーシュフィールド(55年生)とは、ほぼ同世代で、当時、NY での活動時間も同じくらいだったとのこと。
また3人は、同様のミュージシャンのグループに迎えられて活動してきた経歴をもっており、本作のレコーディングには、必然ともいえる流れもあったようです。
そして作品は、そんな必然が生みだした自然さと、現代の演奏にも通じる世界観が同居する11トラックが収録されました。
端正なコード進行を底流にスタンダードの美しさが光るガーシュインの“The Man I Love”をオープニングに、ウェイン・ショーターの楽曲2曲と、モンクにオーネット・コールマン、そしてオリジナル。2018年の現在、録音時から30 年にも及ぶ時が流れる中、楽曲だけとっても、ブレのない趣向/ 眼差しを感じますが、演奏も、同様に現代につながる一本の筋が見えます。
美しいハーモニー・センス、選ばれた音によって奏でられるメロディ・ライン、トリオのメンバーそれぞれが信頼し合うことから生まれるスリリングな即興、瞬間のひらめきが生むニュアンスの豊かさは、この時代を原点の一つとして一貫として今に至っていることを感じます。
どの曲も伝統に立脚しながら、自らの個性を表現するフレッド・ハーシュの演奏が光ります。
ライヴで聴いたら、大歓声が上がりそうな場面もしばしば。当時のハーシュ曰く「私たちは信頼し合い、お互いの判断を考えている。このレコードは、私たちが年月を共に重ね、演奏してきたことの良きドキュメンタリーとなっている」という作品。
現在より音数が少し多めなところに若さとフレッシュさを感じると共に、芸術の粋がある一作。
祝、リマスター復刻です!(新譜インフォより)

Fred Hersch (p)
Michael Formanek (b)
Jeff Hirshfield (ds)

1. The Man I Love (George Gershwin)
2. Fall (Wayne Shorter)
3. Lullabye
4. Free for Three
5. Hearsong
6. Infant Eyes (Wayne Shorter)
7. Beam Me Up (Michael Formanek)
8. I Mean You (Thelonious Monk)
9. Evanessence
10. Rain Waltz
11. The Sphinx (Ornette Coleman)
All compositions by Fred Hersch unless indicated otherwise
1989年12月録音
試聴もここで可能です!
Fred Hersch Trioの試聴

在庫有

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら