おすすめ商品
売れ筋商品

★Fred Hersch / Live at Jazz Standard

販売価格 2,100円(内税)
購入数

SUNNYSIDE Records SSC1222
フレッド・ハーシュの新作はNYの名ジャズクラブ「ジャズ・スタンダード」でのライブ。
新作でのハーシュは、何と瑞々しくクリエイティブなのでしょう!!!
ベースレスのボーカル作品とは、超変則ですが、これはノーマ・ウィンストン〜ケニー・ホィーラーらとの作品を制作していたハーシュにとって必然的とも言えるアイデア!
チャーリー・ヘイデンに捧げたというM-2 は、スタンウェイしか基本的に弾かない、ということも納得の、ピアノの響きを最高に引き出したナンバー。
ゴスペル的なハーモニーと、どことなくカントリーなムードが漂う M-5 は、名DUO 作の相方をつとめたビル・フリーゼルへ捧げたナンバーとか。
またトリスターノ的音楽が楽しい M-7 はコニッツへ、夢の中を漂うようなM-8 はトゥーツ・シールマンスへのオマージュ・・とか。
ジスモンチのシンコペーションからインスパイアーされた、という M-9 のスキャットとピアノの“追いかけっこ?”などにも思わず興奮です。
そして、ラストはハーシュの決定的なバラード・ナンバー、Valentine ! ( 詩はノーマウインストンが作詞!)
スロウ〜アップテンポまで、あらゆるテンポで自由自在にアーティストとしての矜持を滲ませた個性豊かな楽曲つくり、ピアノの鍵盤88鍵をすべて鳴らしきるような、響きを大切にした心を込めた演奏姿勢・・・導き出される演奏の美しさはハーシュならでは。
最高に創造的です!(新譜インフォより)

Fred Hersch(p)
Ralph Alessi(tp)
Richie Barchay(ds)
Jo Lawry(vo)

1. Stuttering
2. Child's Song
3. Song Without Words, Pt. 4: Duet
4. Light Years
5. Down Home
6. Invitation to the Dance [Sarabande]
7. Lee's Dream
8. Canzona
9. Free Flying
10. Wish (Valentine)
2009年作品

お取り寄せ

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら