おすすめ商品
売れ筋商品

重量盤LP 小川 理子 (MICHIKO OGAWA) TRIO / BALLUSHON

販売価格 7,000円(内税)
購入数

ウルトラアートレコ−ド UA1003 重量盤LP
オーディオ界の巨匠、潮晴男と麻倉怜士が主宰する『ウルトラアートレコード』から昨年リリースされ好評を博したジャズ・ピアニスト『小川理子/バルーション』が待望のレコード化!
日本オーディオ協会会長にしてパナソニック株式会社の役員を務める、まさに才色兼備と呼ぶに相応しいジャズ・ピアニスト『小川理子』による9年ぶりのニューレコーディング!

ジャズ・ピアニストの小川理子が、通算15作目となるアルバム『バルーション』をリリースした。テナーサックスのハリー・アレンをゲストに迎えたアルバム『トゥギャザー・アゲイン』以来、新譜は9年ぶりということになる。
全12曲中、ジョージ・ガーシュインの作品が3曲、デューク・エリントン関連が5曲を占める。
1920年代から30年代にかけての作品が主で、エラ・フィッツジェラルドの愛唱曲が多いのも特徴的だ。
アルバムのトップに置かれたガーシュインの《オー・レディー・ビー・グッド》は、抒情的なタッチのヴァースから一転してアップテンポになり、素晴らしい疾走感をもったジャズが展開する。
この見事なグルーヴ感はアルバム全体を通じて常に保たれていて、スウィングジャズ全盛期の作品を扱いながら、あふれ出る音は新鮮で瑞々しく色彩ゆたか、刻まれるリズムはじつに明快で心地よい。(白柳龍一(音楽プロデューサー)/ライナーより一部抜粋)

バルーションのアナログレコードについてウルトラアートレコードでは音楽性と音質の両立を目指して楽曲の製作をおこなっています。
今回、バルーションのアナログレコード化に当たっては、できる限り音溝に情報を与え、最大限の音質を確保するため、あえて先行するCDの12曲から2曲外しカッティング・レベルを高める方法を選びました。すべて「良い音」のため、「良い音溝」のためです。
ウルトラアートレコードが目指す高音質をご堪能ください。

小川 理子 (p,vo #4)
バイソン 片山 (ds)
山村 隆一 (b)
田辺 充邦 (g)

SIDE A
1.Oh lady be good 03:12
2.Love for sale 05:35
3.In a sentimental mood 04:29
4.Do nothing till you hear from me 03:43
5.I got Rhythm 04:54

小川理子 (p,vo #3)
浜崎航 (sax,fl)
中林薫平 (b)
吉良創太 (ds)

SIDE B
1.Take the A train
2.C jam blues
3.Smile
4.Perdido
5.Lady Madonna
プロデューサー/潮晴男、麻倉怜士
レコーディング・エンジニア/塩澤利安
 2018年9月からゆうメール便規格外が廃止のため、レコードの発送は、定形外郵便規格外( 500グラム以内 500円 1kg以内 700円 2kg 1,020円)か郵パックでの発送となります。

4月24日発売予定 ご予約承り中です。

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら