おすすめ商品
売れ筋商品

CD Eivind Austad Trio / Northbound

販売価格 2,350円(内税)
購入数

LOSEN RECORDS LOS211-2
「時間と調性の枠の中で曲を作り、三人が一緒になってその歌を探っていく。時間をかけ、異なるアプローチを試みる。この音楽はどこへ向かうのか……わたしは、今、歌の中心、歌の魂にどうやれば最小限のやり方でたどり着けるか、その方法を探ることに夢中だ」。
『Northbound(北に向かって)』は、『Moving』(Ozella Music)を2015年にリリースしたベルゲン在住のピアニスト、アイヴィン・オースタ Eivind Austad(1973‒)のトリオが、2018年に録音したアルバム第2作。
トリオのメンバーは、最初のアルバムと同じ、ベルゲン生まれのベーシスト、マグネ・トールモセーテル Magne Thormodsæter(1973‒)と、トロンハイム生まれのドラマー、ホーコン・ミョセット・ヨハンセン Håkon Mjåset Johansen(1975‒)。
8つのトラックの7曲をオースタが作曲。
ジャズと即興音楽、そして、映画音楽、バロック音楽、ECM 的サウンド、ソウルとゴスペルといった、彼のバックグラウンドとなった要素を反映させて作ったといいます。
トラック2では、ファースト・アルバムの《Life on Mars(ライフ・オン・マーズ)》につづき、「おとなになって、その凄さがわかった」デヴィッド・ボウイの《スペイス・オディティ》が「オリジナルに近く、ある程度の不協和音を加え、曲の終わりに半音階を使って」演奏されます。
ベルゲン大学グリーグ・アカデミーのホールでのセッション録音です。

Eivind Austad (p)
Magne Thormodaeter (b)
Hakon Mjåset Johansen (ds)

1 7 Souls
2 Space Oddity
3 Northbound
4 Open Minded
5 Beyond The 7th Ward
6 Folk
7 Down That Road
8 Faith
2019年作品
試聴もここで可能です!
Eivind Austad Trioの試聴

5月下旬入荷予定 ご予約承り中です。

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら