おすすめ商品
売れ筋商品

北欧ピアノトリオ Petter Berganader Trio / KIERKEGAARD’S WALTZ

販売価格 2,450円(内税)
購入数

PROPHONE  PCD207
ペッテル・ベリアンデル・トリオは、2014年に結成。
翌年、デビュー・アルバムの『The Grand Dance』をリリース。
ベリアンデル (1973‒)が、王立ストックホルム音楽大学で学び、また、さまざまな音楽の現場で出会ったアフリカ系アメリカ音楽、アルゼンチン・タンゴ、ソウル、リズム&ブルース、ヒップホップといった多様な音楽を反映させた「コンテンポラリー・ジャズミュージック」が、好意的に迎えられ評価されました。
Prophone レーベルと契約してリリースする『Kierkegaard’s Waltz(キアケゴーのワルツ)』は、トリオのアルバム第2作です。
エネルギッシュでメロディアスなジャズ。
ベリアンデルは、ヨーロッパに逃れてきた若者の目に映る「ヒューマニティ」を考える《The Return of the Afghan Boy(アフガン少年の帰還)》など、政治的な意味合いをこめた曲も含め、混沌とした今の時代、自分自身や「愛するものたち」の存在に思いを巡らす9曲を作曲。
19世紀デンマークの哲学者キアケゴー(キェルケゴール)に因むナンバーをアルバム・タイトルとしました。
ベーシストのエーファ・クルーゼ (1978‒)はハンブルク生まれ。
ヨーテボリでアンデシュ・ヨルミーンに教わり、ミヒャエル・ヴォルニとエリック・シェーファーと組んだ「エーファ・クルーゼ・トリオ」のほか、ニルス・ランドグレーンとのコラボレーションをはじめ、広範囲に活動しています。
ローベット・メーメト・シーナン・イーキス は、ベリアンデルがキーボード・プレーヤーとして参加する「ニルス・ランドグレーン・ファンク・ユニット」のドラマーです。
イスタンブールで生まれ、4歳の時にストックホルムに移りました。
ストックホルムとロサンジェルスの音楽大学で学び、ヤコブ・カールソン・トリオやマグヌス・リン
ドグレーンのプロジェクトにも参加しています。

Petter Bergnader (p)
Eva Kruse (b)
Robert Mehmet Sinan Ikiz (ds)

1. Kierkegaard's Waltz
2. Starman
3. Lyttelä Paradise
4. The Return Of The Afghan Boy
5. One For Miss G
6. Laike
7. My Simple Song
8. Chickenized
9. One Night At Fasching
2018年4月録音
試聴もここで可能です!
Petter Bergnader Trioの試聴

お取り寄せ

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら