おすすめ商品
売れ筋商品

本格デビュー作 Veronica Swift / Confessions

販売価格 2,250円(内税)
購入数

Mack Avenue Records MAC1149
2015年セロニアス・モンク・インターナショナル・ジャズ・ヴォーカル・コンペティション2位入賞。
ホッド・オブライエン、ステファニー・ナカシアンを両親にもつ、正統派ヴォーカリスト、ヴェロニカ・スウィフトのMack Avenue 第一弾!
本作でワールド・ワイドに本格的デビューを飾ります。
スウィングするリズムに、自在なスキャットで曲の世界を拡張していく歌は、やはりサラブレット。
ある種の貫禄と、同時に、気張らない自然さをもっているのも魅力です。
ボブ・ドロウとデイヴ・フィッシュバーグのトレードマークともいえる小粋なナンバーをスウィング感抜群に歌う“I'm Hip”は、エメット・コーエンのピアノと呼吸もぴったしに絶妙の会話をみせるパフォーマンス。
一方、詩の世界と対話する歌唱も印象的で、中でもアーサー・シュワルツ&ハワード・ディーツの“Confession”と、ニナ・シモンの“The Other Woman”をつなぎ合わせて切々と歌い上げたバラードは登場人物の物語性も感じさせます。
バックは、ベニー・グリーンと、エメット・コーエンという、彼女がパーマネントに活動する名ピアニストのトリオが支える充実ぶり。
4ビートのスウィング感を基本にしながら、ブルージーな楽曲も、リッチなハーモニーに彩られたナンバーもあり、スローから、アップテンポの曲まで、実に多彩な歌唱が聴ける12曲。
アンドレ・プレヴィンをはじめ、ジャズ/ポピュラー・ミュージックの歴史を彩ってきた作曲家の楽曲11 トラックと、オリジナル一曲で構成。
これでまだ25 歳。
2010 年モンク・コンペで優勝した先輩セシル・マクロリン・サルヴァントを追っていきそうな気配もある、今後も楽しみなシンガーです。(新譜インフォより)

Veronica Swift (vo)
Emmet Cohen (p, 1, 2, 4-6, 9, 11, 12)
Russell Hall (b, 1, 2, 4-6, 9-12)
Kyle Poole (ds, 1, 2, 4-6, 9, 11, 12)
Benny Green (p, 3, 7, 8)
David Wong (b, 3, 7, 8)
Carl Allen (ds, 3, 7, 8)

1. You’re Gonna Hear From Me (André Previn, Dory Previn)
2. A Little Taste (Johnny Hodges, Dave Frishberg)
3. Interlude (Pete Rugolo)
4. Forget About the Boy(Dick Scanlan, Jeanine Tesori)
5. A Stranger in Town (Mel Tormé)
6. I Don’t Wanna Cry Anymore (Victor Schertzinger)
7. I Hope She Makes You Happy(Veronica Swift)
8. Confession/The Other Woman
(Confession: Arthur Schwartz, Howard Dietz / The Other Woman: Jessie Mae Robinson )
9. Gypsy in My Soul (Clay Boland, Moe Jaffe)
10. No Not Much (Robert Allen, Al Stillman)
11. I’m Hip (Bob Dorough, Dave Frishberg)
12. No Regrets (Roy Ingraham, Harry Tobias)
2019年作品

9月上旬入荷予定 ご予約承り中です。

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら