おすすめ商品
売れ筋商品

限定再プレス Svatopluk Kosvanec Quartet feat. Najponk / Just Sqeeze

販売価格 2,350円(内税)
購入数

CUBE MJCD9904
1998 年にNajponk Trio をバックにチェコのベテラン・トロンボーン奏者が吹き込んだワンホーン・カルテット盤の
限定再プレスのご案内です。
発売当初はNajponk も知られざるアーティストで全然話題にならなかった盤。
しかし、その内容は、埋もれさせておくには惜しい、
歌心溢れたブローとNajponk Trio ならではのスイング感が絶妙の雰囲気を醸し出す、ファン必聴のものです。
ぜひこの機会に!
  

SVATOPLUK KOSVANEC(スヴァトプラク・コシュヴァネッツ)の1998年トロンボーンワンホーンアルバム。
バックのピアノトリオはあの、Najponk Trioが演っているところに注目。
チェコのベテラントロンボーン奏者なのだけど、あまり知られていないと思う。
私も実は知りませんでした。
CUBEレーベルのカタログを調べていて発見したものなんです。
トロンボーンのワンホーンものは、個人的に大好きなので直ぐに試聴してみたのだけど、「これは良いワイ」と直ぐに駄目元で発注かけてみるとあっさりと入荷。

パワーや超絶テクニックで吹きまわすタイプの奏者ではなくて、歌心溢れたフレーズで、ほんわか、ゆったり暖かな雰囲気を醸し出すトロンボーン奏者だと思う。
せこせこしたところがなくて、実にイイ。
有名なスタンダードナンバーやエリントンナンバーと一緒にハンク・モブレーの「Bossa De Luxe」を演奏しているので、「おおっー」とプレイボタンを押してみるとこの曲はNajponk Trioのピアノトリオのみの演奏でした。(笑)
でも、このトリオ演奏がこれまたいいだなぁ。
同トリオでも1,2を争うナンバーじゃないかと思う。

Svatopluk Kosvanec(tb)
Najponk(p)
Robert Balzar(b)
Martin Sulc(ds)

1. Take the A Train
2. Polkadots and Moonbeams
3. What is This Thing Called Love
4. Just Squeeze Me D
5. Bossa De Luxe
6. Anthropology
7. When I Fall in Love
8. The Days of Wine and Roses
9. Strike up the Band
1998年9月10,11日録音
試聴もここで可能です!
SVATOPLUK KOSVANEC QUARTETの試聴


10月下旬入荷予定 ご予約承り中です。            

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら