おすすめ商品
売れ筋商品

★Erroll Garner / A New Kind of Love

販売価格 2,300円(内税)
購入数

Mack Avenue Records MAC1160
エロール・ガーナーが映画のために作曲した唯一の作品(米国ではMercury からリリース)で、サウンドトラックではなく、ガーナーがすべての曲を吟味し直し、改めてスタジオで収録した演奏ですが、映画でと同じく、リース・スティーヴンス指揮のフル・オーケストラを従えての録音です。
映画は、ポール・ニューマン、ジョアン・ウッドワード夫妻が共演した1963年製作のラヴ・コメディ『パリが恋するとき』(Paramount)で、ガーナーはこの映画のために主題歌とその他数曲を書き、そ
れらと数曲のスタンダード曲のオーケストレイションまでも担当しています。
映画ではフランク・シナトラが主題曲を歌っていましたが、ここではすべてがインストルメンタル・ナンバーになっており、ガーナーも自身が編曲した優美で軽やかなフル・オーケストラをバックに粋なプレイを繰り広げています。
オーケストラには、アルヴィン・ストーラー(ds)、バーニー・ケッセル(g)などが参加。
なお、今回追加された未発表曲は、映画のために書いた「Paris Mist」をトリオで演奏したヴァージョンです。

Erroll Garner with Full Orchestra conducted by Leith Stevens

1. You Brought A New Kind Of Love to Me
2. Louise
3. Fashion Interlude
4. Steve's Song
5. Paris Mist (Bossa Nova Version)
6. Mimi
7. Theme from A New Kind Of Love (All Yours)
8. In The Park In Paree
9. Paris Mist (Waltz and Swing Version)
10. The Tease
11. Paris Mist (Trio Version) (*
Recorded June 26, 1963 at United Recording, CA
(* 未発表ボーナス・トラック曲)
試聴もここで可能です!
Erroll Garner の試聴

10月上旬入荷予定 ご予約承り中です。

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら