おすすめ商品
売れ筋商品

CD Randy Brecker & Ada Rovatti / Sacred Bond

販売価格 2,300円(内税)
購入数

LPも同時リリース!
LP Randy Brecker & Ada Rovatti / Sacred Bond(2LP) はこちらです!

JAZZLINE D77073
公私ともどものパートナーであるランディ・ブレッカーとアダ・ロヴァッティの双頭リーダー作品。
本作は、2人がアダ・ロヴァッティの楽曲を演奏するというプロジェクト。
メンバーは、ランディ人脈。
ランディのソロ・プロジェクトで素晴らしい演奏をみせ、自身のプロジェクトでは複雑さ極まるリズム・アレンジを施したナンバーを華麗に弾きこなすディヴィッド・キコスキをはじめ、ブレッカー・ブラザースにも参加するロドニー・ホルムズ、またフィラデルフィアで演奏して、意気投合となったというAlex Claffy をコア・バンドに、アダム・ロジャース、ジム・ベアードといった才人もゲスト参加。
オープニングに聞こえるかわいらしい歌声は、二人の愛娘、10歳のステラ・ブレッカーだとか。M3 は、アレサ・フランクリンに捧げたナンバー。
またその名も“Bitches BLUE”としたM6 は、マイルスの“Bitches BLEU”にインスパイアされたと
いうもの。
一方、ランディ・ブレッカーと共に音楽活動を送っているというだけあって、全体を貫くカラーは、70 年半ばからのサウンドにコネクトするクロスオーバーなもので、ハード・ドライヴィングなフュージョン的なうねりを感じさせるもの。
またマイケル・ブレッカーのサックスの役割を担いつづけるアダのサックスのフレージングは、マイケル直系。
モードなフレーズもダイナミックに展開する演奏には、女性であることさえも一瞬忘れさせるようなパワフルさもあり、その筋のスピリッツが引き継がれている感覚があります。
ライナーノーツも、ランディ・ブレッカーが執筆。
二人の出会いから、楽曲説明まで、丁寧に説明。
さすがは(!?)心の通ったもの同士の作品と感じさせます。(新譜インフォより)

Randy Brecker (tp, flh)
Ada Rovatti (ts, ss, vo)
Stella Brecker (vo track #1)
Rodney Holmes (ds)
David Kikoski (p, fender rhodes)
Alexander Claffy (b, elb)
Adam Rogers (g tracks # 3,6,7)
Jim Beard (keys, hammond organ all tracks except #5,6,7)
Cafe´Da Silva (per all tracks except #5,6,7)

1. Sacred Bond
2. Helping Hands
3. Reverence
4. The Baggae
5. The Queen of Bibelot
6. Britches Blue
7. Brainwashed
8. Mirror
9. The Other Side Of The Coin
10. Quietly Me
All compositions and arrangements by Ada Rovatti
2019年作品
試聴もここで可能です!
Randy Brecker & Ada Rovatti の試聴

12月上旬入荷予定 ご予約承り中です。

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら