おすすめ商品
売れ筋商品

北欧テナーカルテット Knut Riisnaes Quartet / The Kernel

販売価格 2,400円(内税)
購入数

LOSEN RECORDS LOS223
ビーバップ・スタイルのジャズで知られるサクソフォーン奏者のクヌート・リースネスは、彼をリー
ダーとするカルテットのアルバム『2nd Thoughts(再考)』(LOS146-2)を2017年にリリース。
『スカンディナヴィア・ジャズ』をシンプルなサウンドとして一括りにする人たちの考えを矯正……ポスト・ポップクールジャズをミックスした音楽を確固たる姿勢で演奏……」(”Jazz News”)した音楽が高い評価を得てきました。
アンデシュ・オールム のピアノ、イェンス・フォッスム のベース、トム・オールスタのドラムス。
同じメンバーによる第2作『The Kernel』(核心)も最初のアルバムと同様、スタンダード・ナン
バーとオリジナル曲によるプログラムが演奏されます。
繊細なピアノのルバートに始まる《Around the Kernel》、「しっかりとスウィングする」《Living Next Door to Hjallis》、ケニー・ドーハムの「ゴージャスな」バラード《La Mesha》、ウェイン・ショーターのバラードのテイクからリースネスの「ウォーキング・ブルース」へと変わる《Lady Day》と《West End Blues》、イェンスの「愛情のこもった」ソロをフィーチャーした瞑想的なワルツ《Inner Circle》、内省的な主題のパートと「ラテン感覚が脈打つ」パートの《Reminiscenc》、「4分の3拍子」のブルース《Midnight Waltz》、クヌートが「無上のバラード」を聞かせるホレス・パーランの《Love and Peace》。
ハルデンとアスケル、2度のセッションで録音されました。

Knut Riisnaes (ts)
Anders Aarum (p)
Jens Fossum (b)
Tom Olstad (ds)

1 Around The Kernel (Aarum)
2 Living Next Door To Hjallis (Fossum)
3 La Mesha (Dorham)
4 Lady Day (Shorter)
5 West End Blues (Riisnæs)
6 Inner Circle (McKee)
7 Reminiscence Part 1 (Riisnæs)
8 Reminiscence Part 2 (Riisnæs)
9 Midnight Waltz (Walton)
10 Love And Peace (Parlan)
Tracks 1, 2, 3, 4, 5 & 6 recorded September 26, 2018 by Dag Erik Johansen and Kai Andersen at Atletic Sound, Halden, Norway
Tracks 7, 8, 9 & 10 recorded February 11, 2019 by Vidar Lunden at Musikkloftet, Asker, Norway

試聴もここで可能です!
Knut Riisnæs Quartetの試聴

12月中旬入荷予定 ご予約承り中です。

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら