おすすめ商品
売れ筋商品

北欧の歌姫 待望新作 Viktoria Tolstoy / Stations

販売価格 2,450円(内税)
購入数

ACT Music ACT9740
スウェーデンの人気女性ヴォーカリスト、ヴィクトリア・トルストイ、約3年振りの待望の新作!
デビュー時は、ロシアが生んだ文豪、トルストイの血を引くシンガーということで一世を風靡。
今や、そうしたエピソードとは無縁に、充実のキャリアを重ねていることを感じさせてくれます。
新作で彼女のバックでピアノの席につくのは、エスビョルン・スヴェンソンやヤコブ・カールソンに続き北欧ジャズピアノシーンの新星ジョエル・リサリデスで、流麗でリリカルなピアノで彼女の歌を惹きたてています。
「ポインシアーナ」「ヒアズ・トゥ・ライフ」などアメリカンスタンダーズにスウェーデンの作曲家の作品、アイダ・サンドやシーネ・エイら同業者のヴォーカリストの楽曲に、ナット・アダレイの「オールド・カントリー」やボブ・ディランの「ミリオン・マイルス」など幅広いナンバーを選曲。
ジャンルに縛られない彼女自身のジャズに対する考えを反映した作品となっています。
ロシアが生んだ文豪、トルストイの血を引くシンガーという話題性をもってデビューしたヴィクトリア。しかし、話題性に決して甘んじることない本質的なシンガーの表現は月日を重ねて、味わいを深めています。

Viktoria Tolstoy (vo)
Joel Lyssarides (p)
Krister Jonsson (g)
Mattias Svensson (b)
Rasmus Kihlberg (ds)

I Should Run ( Ida Sand)
2 Stations ( Stina Nordenstam & Guy Sigsworth)
3 The Mind Is Free ( Ida Sand)
4 Land Of The Humble ( Nils Eriksson & Anna Alerstedt)
5 Million Miles ( Bob Dylan)
6 The Streets Of Berlin ( Sinne Eeg)
7 The Old Country ( Nat Adderley / Curtis Lewis)
8 The Great City ( Curtis Lewis)
9 Where The Road Ends ( Joel Lyssarides / Nils Landgren)
10 Poinciana ( Nat Simon / Buddy Bernier)
11 Here’s To Life ( Phyllis Molinary / Arthur Butler)
Recorded by Michael Dahlvid, May 29 - 30, 2019 at Nilento Studio, Gothenburg

2020年1月下旬入荷予定 ご予約承り中です。

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら