おすすめ商品
売れ筋商品

流れるようなストーリー性 GREG REITAN TRIO / ANTIBES

販売価格 2,100円(内税)
購入数

前作「 Greg Reitan Trio/Some Other Time」好評販売中!
SUNNYSIDE Records SSC1238
Sunnyside が手掛けるピアノの大新星グレッグ・レイタンが早くも第二弾をリリース!
何とも言えない美しいオープニング!
この一曲だけで、今回はアルバムのセンスを感じてやまないのですが、オリジナルも、ジャズ界の有名アーティストたちの楽曲もとにかく、リリカルで、流麗、詩情あふれる演奏。どこを切り取っても丹精でメロディックなピアノ・トリオの理想形があります。
そして、素晴らしいのが、一曲一曲が流れるようなストーリー性に満ちて展開されていくことでもあります。
でも、その作品の秘密は、解説を読んで納得しました。
モノクロームの美しい写真で彩られた書籍『リヴィエラ;ポルトフィーノ(北イタリアの都市名)からマルセイユ』、にインスパイアされて“俄かに!”オープニング・タイトル曲は生まれ、デビュー作も録音して間もなくのことながら、即、この一曲を録音。
アルバムは、その後、そのイメージに沿って、じっくりと楽曲を作曲、構想していったとのことなのです。
そのため、レコーディングした順番も、このアルバムの完成形通りの曲順で行ったとか。
どおりで、曲、一つ一つに有機的な結合があるというもので、オープニングの演奏にも特別な雰囲気があるというものです。
エヴァンス〜デニー・ザイトリンの系譜に連なりつつ、コンポジションも確かなピアニストの62分間の美しい時間があります。(新譜インフォより)

Greg Reitan(p)
Jack Dero(b)
Dean Koba(ds)

1. Antibes(Greg Reitan)
2. For heaven’s sake(D.Meyer-Bretton-S.Edwards)
3. Waltz for Meredith(Greg Reitan) 4. One Step Ahead(Greg Reitan)
5. Fall(Miles Davis / Wane Shorterr)
6. Time Remembers one time once(Denny Zeitlin)
7. Sympathy(Keith Jarrett) 8. September(Greg Reitan)
9. Re: Person I Knew(Bill Evans)
10. Late Summer Vacations(Greg Reitan)
11. In the Wee Small Hours of the Morning
2009年作品
試聴もここで可能です!
GREG REITAN の試聴
お取り寄せ

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら