おすすめ商品
売れ筋商品

George Bohanon/TRIBUTE

販売価格 3,300円(内税)
購入数

「Blue Phase」が大好評のジョージ・ボハノンですが、同時期にもう1枚、素晴しい録音をしてくれていました。
当時は、たぶん未発表で、「Blue Phase」復刻の再に新たにリリースされた作品ではないかと思います。
ジャズ界において、多大なる功績を築き上げた、レイ・ブラウンとハリー・”スイーツ”エディソンとのクインテット作品。
ピアノにはジェラルド・ウィギンズを起用。
未発表であった(多分)のが信じられないほどです!
ちなみにセッションは1991年2月28日、ハリウッドのスタジオで行なわれた。
まさに、ハリウッド・ブールバードをキャディラックで走っているような、ゴージャズ・アンド・ヴィンテージな味わい。
ほのぼのとした中にも、プロ中のプロ、一流ならではの凛としてピリッと引き締まった内容。
出てくる一音、一音が重みのある深い音。
「Blue Phase」を気に入った方には100%お薦めいたします。
個人的にはトロンボーン奏者の力量を判断する時に、使っているナンバー「Lament」をボハノンはなんとソロで吹いています。
うーん!素晴しすぎます。
ますますボハノンが好きになってきました。

George Bohanon(tb)
Harry ”Sweets"Edison(tp)
Gerald Wiggins(p)
Ray Brown(b)
Paul Humphey(ds)

1 It's Magic
2 In a Mellow Tone
3 But Beautiful
4 Lament
5 Sweet Nelle
6 You Don't Know What Love Is
7 Sue's Blues
8 All of You
9 My Shining Hour
10 Goodbye
11 My Shining Hour Reprise
1991年2月28日録音 Hollywood

試聴もここで可能です!
George Bohanon の試聴

お取り寄せ


この商品を買った人はこんな商品も買ってます

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら