おすすめ商品
売れ筋商品

初CD化 Albert Heath / Kwanza(The First)

販売価格 2,250円(内税)
購入数

Xanadu Master Edition カタログはこちらです!

Xanadu EM906070
1957年にジョン・コルトレーンの下でレコーディング・デビューを果たしたアルバート・ヒースは、パーシー、ジミーの弟という血筋やドラマーとしての実力に比してリーダー録音が極端に少なく、2012年以降Sunnyside にトリオでコンスタントに録音するようになる前は、半世紀ものうちに3作しかリーダー・アルバムを残していません。
これはその中の1枚で、1973年、パーシーやジミーも加えたセクステットでドン・シュリッテンのプロデュースの下
Muse に録音した作品。
これが初CD化となります。
他にはカーティス・フラーやケニー・バロン、テッド・ダンバーが参加してそれぞれ力を発揮していますが、セクステットをぐいぐいリードするアルバート・ヒースのドラミングがやはり一番の聴きもの。
また、オリジナル盤収録の6曲中パーシー作の5を除く5曲はアル自身のコンポジションで、アフリカン・カルチャーへの深い関心がうかがえる曲が多く、コンポーザーとしてのアルの才能にも要注目です。
なお、ボーナス・トラックの7は、ケニー・バロンのソロ・ナンバーで、元々はXanadu のオムニバス盤『Anniversary』に収められていた1曲です。(インフォより)

ALBERT HEATH(ds, chimes, tympany)
JIMMY HEATH(ts, ss,fl)
CURTIS FULLER(tb)
KENNY BARRON(p, el-p)
TED DUNBAR(g)
PERCY HEATH(b)

1. TAFADHALI
2. A NOTION
3. DR. JEH
4. DUNIA
5. OOPS!
6. SUB-SET
7. WAZURI BLUES*
Recorded June 4, 1973 at RCA Studios, New York City
*Bonus track: Kenny Barron, piano solo.RCA Studios, New York City, February 13, 1981

8月5日入荷予定 ご予約承り中です。

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら