おすすめ商品
売れ筋商品

コンボ

本邦初入荷!Sergio Gruz Quartet / Hypnosis 2,850円(内税)

フランスの実力派ピアニスト、セルジオ・グルツによる2015年発表のワンホーン・カルテット盤が本邦初入荷!時間と空間、陰影感、色彩感、メランコリズム、リリシズム・・・インテレクチュアルと情緒が精緻な筆遣いで表現された聴きごたえある一枚です。

★Soundcheck & Aga Kiepuszews / Marysia 2,850円(内税)

ポーランドのカルテット、SOUNDCHECK。 ボーカルにAGA KIEPUSZEWSKAを迎えた4枚目のアルバム!

★ADRIAN CUNNINGHAM & KEN PEPLOWSKI / DUOLOGUE 2,150円(内税)

シドニー出身で2008年にNYへ拠点を移し、オールラウンドなテナー&クラリネット奏者エイドリアン・カニンガムと、アメリカのモダン・スイング界を代表するクラリネット&テナーサックスのベテラン、ケン・ペプロフスキー(1959年オハイオ州クリーヴランド生まれ)、という人気スター2人がコンビを組んだ、リニー・ロスネス(p)以下の敏腕リズム隊がバックにつく双頭クインテットによる作品。

★Adrian Cunningham / Professor Cunningham 2,150円(内税)

オーストラリア出身でNYを中心に活動するサックス、クラリネット奏者、エイドリアン・カニンガムの2017年録音盤! 軽妙洒脱でモダンスインギーなジャズが楽しめます。

★Hal Galper And The Youngbloods / Live 2,250円(内税)

ベテランピアニスト、ハル・ギャルパーが2016年 "COTA JAZZ FESTIVAL"のカルテットで出演した時の実況録音。有望な若手と組んで、ギャルパーが在籍していた時のフィル・ウッズ・カルテットを彷彿させるようなエネルギッシュな演奏が展開。

★Mimi Fox / This Bird Still Flies 2,200円(内税)

ジャズをベースとしてブルージーでフォーキーなプレイがワン・アンド・オンリーな存在だる女性ギタリスト、ミミ・フォックスのソロ作品。 1曲アンディ・ティモンズとのデュオが収録。

★Ximo Tebar / Eclipse 2,550円(内税)

1963年、スペイン・バレンシア出身のギタリスト、シモ・テバールによる2006年作品。 デイブ・サムュエルズ、ロブ・バガード、ドナルド・エドワーズ、アンソニー・ジャクソンらオールスターによる快適なセッション盤。

★Bruce Lofgren Trio / Eventide 2,350円(内税)

シアトルを拠点に活躍しているギタリスト、ブルース・ロフグレンの2005年ギタートリオ作品。

★Debora Seffer Quartet / Au Croisement Des Chemins 2,350円(内税)

フレンチ・ジャズ・シーンを代表するヴァイオリン奏者となったYochko Sefferの愛娘デボラ・セファーの2017年カルテット作品が、初入荷! 奇才ピアニスト、ボヤンZ(ボヤン・ズルフィカルパシチ)&バスクラリネットのトーマス・サヴィ(2曲)が参加!

★Monty Alexander / Wareika Hill 3,550円(内税)

ジャマイカ出身の人気ピアニスト、モンティ・アレキサンダーが、若い頃から敬愛していたジャズ界の偉人、セロニアス・モンクの楽曲にスカ、レゲエのテイストを加えて新たな解釈を試みた意欲作。 ラスタファリアン(1930年代にジャマイカの労働者階級と農民を中心にして発生した宗教的思想運動の実践者)として、ジャマイカにいた子供の頃、無意識のうちにラスタファリズムとセロニアス・モンクを結び付けていたアイデアを満を持して具現化した作品で、大御所がいつになく心血を注ぎ込んだ強力盤。

★Carlo Milanese Quintet / Potomac 2,350円(内税)

カルロ・ミラネーゼの2015年クインテット作品。 イタリアのジャズ界を活気付かせ、ジャズの楽しさを広めることに基調をおきながら活動を続けてきました。 数曲でレナータ・トッシのボーカルをフィーチャー。 カルロ自身もドラムスだけではなくピアノを弾いたり、歌ったりしています。ベテラン、カルロのプレイに乗って、メンバーの快調なソロが続きます

★Francesco Ponticelli Quartet / Kon-Tiki 2,850円(内税)

ライヴで演奏に磨きをかけてきたイタリアのベーシスト、フランチェスコ・ポンティチェリのカルテット作品

★Sant Andreu Jazz Band / Jazzing 8 - Vol3 3,250円(内税)

2006年にバルセロナで結成された、若い年齢層を中心としたジャズバンド、サン・アンドリュー・ジャズ・バンドの2019年最新作。 豪華ミュージシャンが各曲でフィーチャーされたおり、聴きどころ満載です!

★Gary Guthman / Salute To Swing !(2CD) 3,680円(内税)

ストレートアヘッドでオーソドックスなトランペットが冴える、往年のファンも楽しめるスインギーな好盤。

★Albert Mangelsdorff / The Jazz-Sextet 3,150円(内税)

ドイツを代表するトロンボーン奏者アルバート・マンゲルスドルフの1957年録音作が、MoosicusのリマスターされてCD化 欧米モダン・ジャズを軸にアジア諸国の持つアラビアン〜極東テイストをふんだんに取り込んだA渾身のアヴァン・ジャズ名作!

★Sebastian Bohlen Quartet / Miscela 2,450円(内税)

ドイツ俊英ギタリストSebastian Böhlenの2014年カルテット作品。 トリスターノ系のホリゾンタルでクールでハイセンスなジャズが展開されています。

★Philip Ruttgers Quartet / The Traveler 2,650円(内税)

ドイツ在住のピアニストPhilipp Rüttgers率いるワンホーン・カルテット作品。 ステファン・カール・ジュミットが、テナー、ソプラノ、バスクラを持ち替え、絶妙のピアノトリオとのアンサンブルを聴かせてくれるワンホーン盤。

★James Sharlock Quintet / The Southwall 2,850円(内税)

オルガン、バリトン・サックスとギタ-の絡みが最高にカッコいい、熱く、ファンキーなアルバム。ジョージ・ベンソンの初期の流れを汲み、前作以上に熱を帯びた演奏が展開!

★Joaquin Chacon Trio / Origami 2,750円(内税)

スペインの俊英ギタリスト、ホアキン・チャコンのギタートリオによる最新作。 クリス・カセが数曲に参加、メロディアスなソロを吹いています。 程よいコンテンポラリー性とハードバップが合わさった作風です。

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら