おすすめ商品
売れ筋商品

COMING SOON!

■おすすめ順 ■価格順 ■新着順
Sarah Jane Cion/Indeed 3,000円(内税)

この作品も最近、店頭で見かけなくなりましたね。サラ・ジェーン・コインのデビュー作品。

★Fred Knapp Trio / The Music of Gershwin 2,450円(内税)

ミシガン州で活躍しているドラマー、Fred Knapp率いる2007年ピアノトリオ作品。ソニー・クラーク〜ウィントン・ケリー路線の快適にスイングするDave Roulxのピアノも良好で、とても耳馴染みの良いピアノトリオとなっています。

★ROYCE CAMPBELL TRIO/ROSES&WINE 2,200円(内税)

アメリカのベテラン・ギタリストROYCE CAMPBELLがミスター・ビ・バップ・ピアノ'こと巨匠ホッド・オブライエンを迎えた入魂の1作。ホッドとの共演で内なるジャズ・スピリットが燃え上がったのか、ロイスのアドリブ・プレイはとどまるところを知りません。

★Pete Malinverni/Invisible Cities 2,300円(内税)

ピート・マリンベルニ待望の新作。今回はトランペットとテナー・サックスを加えたクインテット編成で、バンドリーダー&アレンジャーとしての手腕が見事に発揮され、聴きやすさだけでなく、彼が考える音楽の奥深さ、アルバムとしての統一感をもった作品に仕上がっています。

★Turi Collura / Interferencias 2,625円(内税)

イタリアのピアニストTuri Collura快心のラテン・ハードバップ作品。故郷シシリーの明るい陽射しを感じさせる地中海メロディーとブラジルのサウダージ感覚、コルトレーンのスピリチュアリティーから音楽的影響を受けたTuri Colluraの楽曲はとても個性的。

★Judy Niemack/Blue nights 2,250円(内税)

Judy Niemackは、徹底的にボーカリストがどこまでインストに対抗できるかという命題にチャレンジしスキルを磨いてきたユニークなボーカリスト。ただ、テクニックに溺れるのではなくしっとりとしたムードでシルキーに聴かせる腕前はこの人ならではのもの。

★Martin Fabricius Trio/When Sharks Bite 2,350円(内税)

デンマークのヴィブラフォン奏者Martin Fabriciusのデビュー作。本作はジャズ・バイブラフォン奏者として自己の可能性を追求した作品で、ゲイリー・バートンやドン・フリードマン、デイブ・サミュエルズ等に通じる美しく輝きのある響きが魅力的。

Wojciech Staroniewicz/Alternations 2,600円(内税)

ポーランドを代表するサックス奏者、ヴォイチェッフ・スタロニェヴィッチが、今を時めく同郷のピアニスト、レシェク・モヂュジェールと録音した会心のカルテットアルバム。

★Jeannie Lambert/Alone With The Blues 2,850円(内税)

シカゴのジャズ・ボーカリストJeannie Lambertの新作は、楽曲への愛を感じる情感豊かな歌唱と丁寧な解釈で聴く者を魅了する完成度の高い魅力溢れる仕上がりに。彼女の歌声を優しく包み込むのはピアニストとしてのジュディ・ロバーツ。ふたりの女性が描き出す極上バラード集。

★Mariano Loiacono/I Knew It 2,100円(内税)

絶妙な力の抜け具合、緩急のつけ方や抑えた音の中に深みと一本筋の通ったこだわりが窺える。熱狂的に盛り上がる部分と、知的に計算されたコンテンポラリーでスタイリッシュなところの対比がいかにも現代アルゼンチン・ジャズっぽい。

★SUSANNE MENZEL KLAUS IGNATZEK / SOULMATES 2,350円(内税)

キュートなボイスの持ち主スザンヌ・メンデルとクラウス・イグナツェクの新作は豪華ストリングス・オーケストラと共演したハートウォーミングなライブ盤。午後のティー・タイムにぴったりな感じです!

★Massimo Urbani , Giovanni Ceccarelli / The Nights of the Buescher 3,350円(内税)

イタリアが生んだ天才アルトサックス奏者マッシモ・ウルバーニが死の前年に残した貴重な未発表録音がCD化!1992年3月12日、13日マセラッタにある「POZZO CLUB」「CRAL」というライブハウスでの2日間に渡るステージがCD2枚に収録。

★ANDREA LOMBARDINI TRIO / ALT 88 2,350円(内税)

スティーブ・スワロウ直系のプレイで話題を呼ぶアンドレア・ロンバルディーニのALT88は2006年から続くユニット。FSNTからリーダー作をリリースしている注目にピアニスト、レオ・ジェノべーゼ(1979年アルゼンチン生まれ。)が参加。

★MARTY ELKINS / DAVE MCKENNA / IN ANOTHER LIFE 2,200円(内税)

卓越した表現力、豊かな声量、広い音域、巧みなスイング感で人気を集めるシンガー、マーティ・エルキンズのピアニストの誉れ高い大ベテラン、故デイブ・マッケンナとのデュオによる貴重な録音。

★RENATO SELLANI TRIO / LETTERA A CAROSONE 2,250円(内税)

1927年生まれ、82歳になるイタリア・ジャズ界の至宝レナート・セラーニの最新ピアノトリオ作品。マッシモ・モリコー二、マッシモ・マンジという顔馴染みのメンバーでいつも通り流麗で歌心溢れたレナート節満開の一作。

D・フリードマン参加 Fabian Zone Trio / Keys In Ascensio 2,350円(内税)

こちらも Christian Fabian(b) のリーダー作。ベテラン、ドン・フリードマン(p)の参加にも注目です。オリジナルをはじめ、マイルス、スタンダードなど充実のカバー曲も光ります。

★Adam Bodine Trio / The Chauffeur 2,100円(内税)

コロラド州で活躍しているピアニストAdam Bodineの自主制作によるデビュー盤。ラウンジ感覚を残しつつ、ひねりの効いた活劇風アクションを思わせるヴァイブレーション豊かなスタイリッシュなナンバー揃い。

★LEE KONITZ MEETS JIMMY GIUFFRE FEATURING BILL EVANS 2,200円(内税)

レニー・トリスターの高弟として知られるリー・コニッツとウディ・ハーマンのフォア・ブラザーズで人気を確立したジミー・ジュフリーがそれぞれの持ち味を発揮した作品。研ぎ澄まされた感性のぶつかり合い。エバンスの参加も見逃せない。

隠れ名盤 BJORN JOHANSEN QUARTET / TAKE ONE 2,300円(内税)

北欧らしいウォームで歌心溢れたフレージングの端々に黒っぽいヴィブラートが、味わい深いテナーサックス奏者Bjorn Johansen が1987年にシダー・ウォルトン・トリオを迎えて録音した隠れワンホーン・カルテット名盤。

★SONNY STITT / BLOWS THE BLUES 2,450円(内税)

ソニー・スティットの1959年にVerveに残した名作「Blows The Blues」と同じVerveに残した「The Hard Swing」が24ビット・デジタル・リマスターされステレオ録音でカップリング発売となりました。

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら