おすすめ商品
売れ筋商品

WANI本掲載作品

USマイナーピアノトリオ MICHAEL WALDROP TRIO / TRIANGULARITY 2,550円(内税)

オハイオ出身のドラマーが率いるピアノトリオ作。Vlad Girshevichの”颯爽”という形容が誠にピッタリくるピアノがとても良い!ピアノトリオ・ファンに自信をもってお薦めできる隠れ名盤。

★Simona Premazzi Trio / Looking For An Exit 2,250円(内税)

イタリア、ミラノ生まれのSimona Premazziは2004年9月以降活動の拠点をNYに、移し現在様々なクラブで演奏しています。デビュー間もない頃の大西順子を彷彿させる、「女だてらに」という言葉がぴったりとくる、思い切りのよい演奏。

★Danny Mixon Trio / On My Way 2,750円(内税)

1949年ハーレム生まれ、ブルックリンで育った生粋のNYっ子、ダニー・ミクソンのピアノトリオ作品。ピーターソンぽいダイナミックでスインギーなアドリブやエロル・ガーナーを思わせるチャーミングでエレガントなタッチがなかなか聴かせます。

K・ローゼンウィンケル参加 IRIS ORNIG / NO RESTRICTIONS 2,850円(内税)

ドイツ出身女流のベース奏者、IRIS ORNIGの最新作は、K・ローゼンウィンケル、M・ロドリゲス、H・スン、M・ギルモアら現代NYの精鋭達が参加。現代NYジャズ・フォロワーは要チェックの一枚です!

★Ferenc Nemeth / Triumph 2,650円(内税)

ドラマー、Ferenc Nemeth待望の新作。L・リルケのギターに加え、J・レッドマンのテナー、K・ワーナーのピアノという大物二人をフィーチャー。ジャズとワールド・ミュージックの融合を推し進めた独自のサウンドを今回も展開。

USマイナー・ピアノトリオ Jenny Wilson Trio / What She Sang in Winter 2,550円(内税)

ウェストヴァージニア州の小さな町に住んでいるジェニー・ウィルソンのピアノトリオ作品。粒立ちのよい、切れ味と抒情実豊かなピアノ・プレイはもとより、作曲が抜群。アメリカの田舎町の田園風景や、街並みが見えてきそうな楽曲で、和めます。

★Joe Mulholland Trio / Unspoken 2,450円(内税)

バークリーで教鞭をとっているピアニストJOE MULHOLLAND(ジャケの女性ではありません。念のため)の2012年ピアノトリオ作品。確固たる音楽性とテクニックに裏打ちされた美メロ系マイナー・ピアノトリオ作品といった趣です。

★Ron Kadish Trio / TRIO 2,000円(内税)

ベーシストRon Kadish 率いる自主制作マイナー・ピアノトリオ作品。「あなたと夜と〜」「帰ってくれて〜」「煙が目に〜」以外は、オリジナルナンバーでまとめられていますが、実にマイナー・ピアノトリオらしい味わい深い楽曲が多くて、聴きごたえがある。

★Shamie Royston Trio / Portraits 2,850円(内税)

黒人女流サックス奏者ティア・フラーのアルバムでも素晴らしいピアノを聴かせていたシェイミー・ロイストン待望の初リーダー・アルバム。仄暗い雰囲気で気品に溢れたメロディアスな楽曲を端正なタッチで鋭くプレイ。

★Jason Reolon Trio / Off The Record 2,650円(内税)

南アフリカのピアニストJason Reolonの2007年デビュー作品。アフリカというイメージを覆す洗練性を帯びたピアノトリオ作品です。小気味よいグルーブ感を持ったメロディアスなフレージングがなかなか聴かせます。

★Jason Reolon Trio / Outline 2,850円(内税)

南アフリカ発の自主制作ピアノトリオ作品。一般的にイメージされる土着的なアフリカっぽい作風ではなくて、ユーロ・ジャズのメロディアスな曲調や、NYの都会的洗練性を帯びたナンバーが、なかなか聴かせます。

★Tobin Chodos Trio / Salmon Up 1,850円(内税)

現在ブルックリンで活躍している新鋭ピアニストTobin Chodos(LA出身) の初リーダー・アルバム。まだ強烈な個性といったものは感じられませんが、新人らしい冒険を恐れない「なんでも演ってやろう!」というチャレンジ精神が好印象。

★Alessandro Olivieri Trio / Silenzi Pieni 2,450円(内税)

イタリアの自主制作ピアノトリオ作。4年前にピアニストのマックス・チリコに出会い、意気投合。全てファースト・テイクで録音は終了、まるで何年もレギュラー・トリオで活動しているかのような一体感ある、それでいてスリリングな演奏が収録。

現代ハードバップ推薦盤 The Curtis Brothers / Completion of Proof 2,550円(内税)

ピアノのZaccaiとベースのLuquesからなる、NYで活躍中のカーティス・ブラザーズのリーダー・アルバム。R・ピーターソン、D・ハリソン、J・グリーン,B・リンチ等錚々たるメンバーが結集したアクティブな現代ハードバップ盤。

★Trio Fix (Rob Soelkner Trio) / Friends Request 2,750円(内税)

Rob Soelkner等インスブルックを中心に活躍している3人の新鋭ミュージシャンによって結成されたTrio Fix 。様々な音楽の要素をミックスし、おもちゃ箱をひっくり返したような賑やかなサウンドなど彼らならではのユニークな音作りがなされている。

★Oliver Strauch Trio with Kenny Werner & Matt Penman / New York Album 2,650円(内税)

ドイツで活躍しているドラマーOliver Strauchが、NYで録音したピアノトリオ。ケニー・ワーナーのストレートな好演ぶりは、同じくドラマーのアレックス・リールがリーダーとなったカウベルからリリースの「GET RIEL」と同じクオリティーで、実にイイです。

★Matt Nelson Trio / Nostalgiamaniac 2,750円(内税)

シカゴの逸材、マット・ネルソンの最新作で、初となるピアノトリオ作品。ジャズ・ピアノの伝統を継承しつつ、知的でスポーティーに鍵盤上を駆け巡るスタイルが、若々しくチャレンジ精神に富んだ印象を残します。

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら