おすすめ商品
売れ筋商品

In & Out Records

■おすすめ順 ■価格順 ■新着順
★BILLY COBHAM / ART OF FOUR 1,450円(内税)

'アート・オブ・スリー'。その姉妹ユニットというべき4人組'アート・オブ・フォー'のアルバムが遂に発表されました。

ラスト録音 JOHNNY GRIFFIN / LIVE AT RONNIE SCOTT'S 1,900円(内税)

亡くなる2ヶ月前、「ロニー・スコット・クラブ]で生誕80周年を祝う豪華ギグの模様を収めたもの。このアルバムを聴きながら、多くの感動を与えてくれた「小さな巨人」の冥福を祈りましょう。

★RATKO ZJACA/CONTINENTAL TALK 2,150円(内税)

ランディ・ブレッカー、スティーブ・ガッド、ジョン・パティトゥッチが一堂に会したギタリストRatko Zjacaの最新作。

★RATKO ZJACA / NOW & THEN APORTRAIT 2,150円(内税)

俊英ギタリストRatko Zjacaのこれまでの活動を総括するような作品。幅広い交友を示すように、スティーブ・ガッド、ミロスラフ・ビトウス等、錚々たるメンバーが参加。一番充実しているのはもちろんRatkoのギター・プレイです!

★AMINA FIGAROVA / TWELVE 2,150円(内税)

アゼルバイジャン出身の女性ピアニスト、アミーナ・フィガロワ12枚目となる最新アルバム。前作「Sketches」と同じメンバーにより、色彩感溢れる楽曲を多彩な管を用いた巧みなアレンジで、プレイした洗練されたサウンドが展開されています。

★Ramon Valle / The Time Is Now 2,100円(内税)

ACTからリリースの「Danza Negra」で知られその後もコンスタントにリリースを重ね、「Flashes From Holland」「Take Off」でその円熟されたプレイとコンポーズ・センスを改めて知らしめたレイモン・ヴァレの最新作は、彼のピアノトリオと、ゲスト参加した現代トランペット界のファーストランナー、ロイ・ハーグローブをフィーチャーしたカルテットによる作品。

★Buster Williams / Something More 1,900円(内税)

1989年3月8、9日に録音されたベーシスト、バスター・ウィリアムスがリーダーの作品。 大野俊三(tp)、ウェイン・ショーター(ts,ss)、ハービー・ハンコック(p,key)、アル・フォスター(ds)というオールスター・クインテット作品。

★Woody Shaw / In My Own Sweet Way 1,900円(内税)

伝統的スタイルを守りながらもハードでアグレッシブなジャズを貫き通し、89年に他界した名トランぺッター/ フリューゲルホルン奏者ウディ・ショウが1987年スイスで行ったライブ録音盤。 ショウとしては、珍しいワンホーン・カルテットによるもの。

★Roots / Stablemates 1,900円(内税)

アーサー・ブライス、ネイサン・デイビス、チコ・フリーマン、サム・リヴァースという強者サックス奏者が繰り広げた1992年セッション作。

★Roots / Saying Somthing 1,900円(内税)

アーサー・ブライス、ネイサン・デイビス、チコ・フリーマン、ベニー・ゴルソンという強者サックス奏者が繰り広げた1995年ライブセッション作。

★Roots / Salutes the Saxophone 1,900円(内税)

各曲はその曲をかつてプレイしていた偉大なサックス奏者に捧げられている。 そんな由緒正しい曲を、アーサー・ブライス、ネイサン・デイビス、チコ・フリーマン、サム・リヴァースらサックス奏者を使って再浮上させるという、欧州で組まれたライヴ盤。 ROOTS名義の記念すべき第1作。

★Ron Carter & Richard Galliano / An Evening With: Live At The Theatestubchen, Kasse 2,000円(内税)

レジェンド=ロン・カーターと現代アコーディオン奏者の開拓者リシャール・ガリアーノの共演作! ジャズ・ベースのレジェンド、ロン・カーターとピアソラと共演し、その魂を継承する現代アコーディオン奏者のトップランナー、リシャール・ガリアーノの共演作。

★Amina Figarova / Blue Whisper 2,100円(内税)

アゼルバイジャン出身、現代屈指の女流ピアニスト、Amina Figarovaの2015年作品。 魅力的な色彩感溢れるオリジナルを巧みなアレンジで、プレイした現代的な主流派アコースティックジャズの逸品!

★Billy Cobham / Art of Five 1,450円(内税)

ドナルド・ハリソン、ガイ・バーカー、エリック・リードなどまだ40代までの比較的若手のアーティストを中心の起用に変わっており、選曲もスタンダード中心の前作とは一転、アービン・ベルリン作曲の(8)以外はすべてメンバーのオリジナル曲という内容。 相変わらずコブハムの炸裂ドラムで音数たっぷりですが、他の4人(ベースとピアノは曲によって異なる)が上手くリズムを作っています。

★Ursula Dudziak / Magic Lady 1,900円(内税)

ポーランドを代表する女性シンガー、ウルシュラ・ドゥジャクがサンバ、ボサノヴァなどのラテンナンバーとビバップなナンバーを織り交ぜて歌うユニークなアルバム。 5オクターブにも及ぶ発声法や独特のスキャットで知られる彼女の凄さが体感できる1枚です。

★Ron Carter & Golden Striker Trio / Golden Striker Live At The Theaterstubchen, Kassel 2,000円(内税)

トリオジャズの醍醐味がたっぷり ”ミスターベース”ロン・カーター率いるゴールデン・ストライカー・トリオの最新ライヴ作品。三位一体の絶妙なスウィング感、スリリングなインタープレイ、丁々発止のアドリブソロ、トリオジャズの醍醐味がたっぷりと詰まった白熱のライヴ。

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら