おすすめ商品
売れ筋商品

ORIGIN,OA2レーベル特集

■おすすめ順 ■価格順 ■新着順
★Clay Giberson Trio/Mirador 2,250円(内税)

オレゴン州ポートランドで活躍するピアニスト、Clay Giberson の2000年作品。

★Upper Left Trio/Sell Your Soul Side 2,250円(内税)

こちらもCLAY GIBERSONがあらたに結成したピアノトリオ、Upper Left Trio。晴れ渡った遊園地の観覧車のジャケットのように、スローな雰囲気を漂わせつつ、全編に共通するコンテンポラリーな感覚が新しい。

★Upper Left Trio/Cycling 2,250円(内税)

Upper Left Trioのファースト作。アコースティックなフレットレスベースサウンドが特徴です。

★Bill Anschell/More To The Ear Than Meets The Eye 2,250円(内税)

ニーナ・フリーロンとの活動でも有名なビル・アンシェルの最新作。ピアノトリオと彼が気に入っているシアトルのミュージシャンをフロントに据えたコンボとの二つのバリエーションからなる作品。

★Randy Halberstadt/Parallel Tracks 2,250円(内税)

レア本掲載以来、一気に名前が知れ渡ったシアトルの味わい深いピアニスト、Randy Halberstadtの2004年トリオ作品。

★Toby Koenigsberg Trio/Sense 2,250円(内税)

2003年「Push」に続く、Toby Koenigsberg 2006年最新作は、オリジナルに「So Sorry Please 」「My Foolish Heart」とジャズマンオリジナル、スタンダードを1曲づつ盛り込んだ内容。

★Marius Nordal Trio/Ways of the Hand 2,250円(内税)

抜群の推進力、躍動感を持つシアトルのピアニスト、Marius Nordal 。北米きってのテクニシャンぶりが歯切れによい二つのリズムセクションとともに全編に展開されています。

★Marius Nordal Trio/Notoriety 2,250円(内税)

「広場の噴水」のジャケットが印象的なマリウス・ノルダールのORGIN第1作目ピアノトリオ作品。

★Marc Seales Trio/New Stories 2,250円(内税)

シアトルでずっと活動し続けているマーク・シールズ中心に結成されたピアノトリオ、「New Stories」。グループ名の様にアレンジにも凝っていて、まさにニュー・ワイン・オールド・ボトルの趣。

★Jay Lawrence Trio/Thermal Strut 2,250円(内税)

ベテランドラマー、Jay Lawrenceが放つ安定感抜群の実によくスイングするピアノトリオ作品。エンターテイメント感溢れる作品は、ジェフ・ハミルトンの作品に共通するものがあります。

★Tim Green/Jeannie's Song 2,250円(内税)

「Catching Yourself Gracefully」に続くティム・グリーンの同レーベル第2作。5曲でギタリスト、BRIAN WILKIE を参加させ、サウンドのバリエーションを広げています。

★Tim Green Trio/Catching Yourself Gracefully 2,250円(内税)

TIM GREENの記念すべきデビューアルバムでレギュラートリオによるもの。

★Greta Matassa/Favorites From A Long Walk 2,250円(内税)

ローズマリー・クルーニーの暖かさとナンシー・ウィルソンの深みのあるブレスを持ち合わせる歌手、Greta Matassaの最新作。

★Greta Matassa/All This And Heaven Too 2,450円(内税)

シアトルで活躍しているボーカリスト、Greta Matassaがレッドモンドにある「BAKE’S PLACE」という地元のジャズクラブで録音したライブ作品。

★Kelly Harland/Twelve Times Romance 2,400円(内税)

シアトル在住のボーカリスト、Kelly HarlandのORIGIN RECORDSへの第1作目。ボーカリストとしての天性の素質に恵まれた彼女は、見事に12のストーリーを紡ぎあわせてくれます。

★Lynn Bush with New Stories/Still Life 2,250円(内税)

シアトル在住のボーカリスト、Lynn Bush がマーク・シールズ率いるピアノトリオユニット「ニュー・ストーリィーズ」と2001年録音した作品。

★Laura Welland/Dissertation on the State of Bliss 2,350円(内税)

眼鏡美人のボーカリスト、Laura Wellandの2004年最新作。凄いメンバーにサポートされても、いつものようにリラックスした和めるボーカルを披露していて大成功となりました。

★Scott Burns/Passages 2,250円(内税)

シカゴのヤングテナーがベテランピアノトリオと組んだワンホーン作品。ジャズが好きで日夜研鑽を積んで頑張っているのが分る内容。

★Joe Locke Geoffrey Keezer Group/Live In Seattle 2,250円(内税)

ジョー・ロックとジェフ・キーザー双頭カルテットの2006年シアトルでの実況録音盤。テクニシャン2人によるバンドだけに、強力なソロの応酬が聴けます。

★David Sills/Down The Line 2,250円(内税)

NAXOSからの第1作目からこれが、5枚目か6枚目にあたると思うのだけど、LAのテナー奏者、デビッド・シルズは作品を出すごとに成長の跡が窺える伸び盛りのミュージシャン。

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら