おすすめ商品
売れ筋商品

Xanadu Master Edition

■おすすめ順 ■価格順 ■新着順
名盤復活!Barry Harris Trio / Plays Tadd Dameron 2,250円(内税)

ドン・シュリッテン自らが1970年代半ばに設立したレーベルXanadu“Xanadu Master Edition”シリーズが始動!ビ・バップを代表する作編曲者タッド・ダメロンの名曲をトリオで演奏したこのアルバムは、バップに命を懸けるバリー・ハリスのスリリングなピアノを満喫できる傑作!

初CD化 Albert Heath / Kwanza(The First) 2,250円(内税)

1973年、パーシーやジミーも加えたセクステットでドン・シュリッテンのプロデュースの下Muse に録音した作品。オリジナル盤収録の6曲中パーシー作の5を除く5曲はアル自身のコンポジションで、アフリカン・カルチャーへの深い関心がうかがえる曲が多く、コンポーザーとしてのアルの才能にも要注目です。

★Jimmy Heath Quartet / Picture of Heath 2,250円(内税)

ヒース兄弟の次男ジミー・ヒースは作曲に長けこの75年録音作品も、スタンダード・ナンバー「Body And Soul」を除く5曲がジミーの書いた名曲。ワン・ホーン・クァルテットによる演奏なので、曲の魅力と共に、サックス奏者としてのジミーの実力を存分に楽しむことができます。バックアップするトリオのメンバーは、バリー・ハリス〜サム・ジョーンズ〜ビリー・ヒギンズ。

滋味デュオ Al Cohn & Jimmy Rowles / Heavy Love 2,250円(内税)

アル・コーンとジミー・ロウルズとのデュオ録音。滋味豊かなピアノをバックに飄々と、それでいて存分にスウィングするアルのテナーが魅力いっぱいです。アル・コーンは1975 年からXanadu に多くのリーダー・アルバムをレコーディングしていますが、デュオ作はこれだけ。

★Sam Most / From the Attic of My Mind 2,250円(内税)

2013年に亡くなった名フルート奏者サム・モストの1978年に録音されたXanaduへの第3作。この楽器の第一人者であることをはっきりと示すサムのフルート演奏はさすがで、音色もソロのアイデアも特筆すべき素晴らしさ。また、演奏されている曲はすべてサム・モストの自作で、コンポーザーとしての腕前にも見逃せないものがあります。

★Al Cohn, Billy Mitchell / Night Flight to Dakar + Xanadu in Africa(2CD) 2,850円(内税)

アル・コーンとビリー・ミッチェル2度目の共演となったのがXanadu All Starsによる1980年のアフリカ公演で、セネガルの首都ダカールでの演奏が2枚のアルバムをまとめた2枚組。オール・スターズの充実した演奏をたっぷり味わえます。

★Kenny Barron / At the Piano 2,250円(内税)

1970年代にはMuseでドン・シュリッテンのプロデュースの下、何枚かのリーダー作を残したケニー・バロンが、80 年代に入り、シュリッテンの新興レーベルXanadu へ移籍して放った最初のアルバム。これはまたケニーがレコーディングした初のソロ作品で、脂の乗りきった30代後半の彼による充実したソロ・パフォーマンスを満喫できる素晴らしい内容となっています。

★Teddy Edwards / Feelin's 2,250円(内税)

1940年代からずっと米国西海岸を中心にユニークなプレイを披露してきたテナー・サックス奏者テディ・エドワーズの、1967年にPrestigeへ残した『It's All Right!』以来7年ぶりとなるリーダー・アルバム。やや地味ながらスムーズ、ナチュラルなブルース感覚を備えたテディの魅力が完璧に捉えられた逸品。

鮮烈 Joe Farrell Quartet / Skate Board Park 2,250円(内税)

ジョー・ファレルによる唯一のXanadu 録音で、元のボスであるチック・コリアを加えたストレートな演奏が今もなお鮮烈。コルトレーンの影響下に自らの個性を築き上げたファレルの実力をリアルに実感できる作品となっています。チック・コリアももちろんエレピとアコピを駆使して鋭いプレイを繰り広げています。

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら