おすすめ商品
売れ筋商品

伊女流ピアノトリオ Eleonora del Grosso Trio / Kristallos

販売価格 2,300円(内税)
購入数

Emma Records ERL1606 
御予約分は全てお取り置き済みです。
御注文分の揃ったお客様には順次入荷案内のご連絡をいたします。
暫くお待ちくださいませ。

イタリアの新興レーベルEmma Records。
2010年に設立、2013年から作品のリリースを始めましたが、リーマンショックやギリシャ危機以降、不況のためヨーロッパのレーベルも、リリースする作品が激減。
イタリアでいえば、フィロロジーやスプラスク、レッドなどの老舗レーベルも、今では年間に数枚の作品をリリースしているに留まっています。
比較的コンスタントにリリースしているのは、ABEAT FOR JAZZやMusic Centerくらいではないでしょうか?
そんな中、今まで全くといっていいくらい、知られてなかったレーベルがこのEmma Recordsです。
凄いのは、ほぼ毎月といっていいくらい新作をリリースしている点。
現時点で既に30タイトルのアルバムをリリースしているので、その中から特にお薦めの作品をピックアップしてご紹介いたします。

イタリアの女性ピアニスト、エレオノーラ・デル・グロッソ(1989年12月生まれ)のピアノトリオ作品。
流麗でありながら、そのピアノタッチは女性とは思えないほど力強く、表現力豊か。
ジャズとワールドミュージックをコンバインさせたオリジナルナンバー(8曲中6曲)は、メロデイアスで哀愁に富んでいる。
地中海の風景を思わせる色彩感に富んだものです。
オリジナル以外では、バッハの「シチリアーナ」とヘンリー・マンシーニの「酒とバラの日々」をカバー。
太いベース音や、シンバルワークもいい音で収録されていて、トリオ3者のインタープレイや白熱したプレイが聴けるピアノトリオ隠れ名盤。

Eleonora Del Grosso (p)
Marco Vavassori (b)
Niccolò Romanin (ds)

1 Siciliana
2 Juan
3 Argo Blues
4 Last Night
5 The Bridge
6 Kristallos
7 Days of wine and roses
8 Meeting
2016年6月16,17日録音
Eleonora del Grosso Trio の試聴

在庫有

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら