おすすめ商品
売れ筋商品

詩的ピアノトリオ Greg Reitan Trio / West 60th

販売価格 2,250円(内税)
購入数

Sunnyside Records SSC1542
1973年シアトル出身、ピアニスト/コンポーザー、グレッグ・レイタンのSunnyside 第5弾。
メンバーは、今回も不動の、Jack Daro とDean Koba によるトリオ。
3人は、南カリフォルニア大学の作曲プログラムに参加して以来の仲間で、90年代の初頭に出会い、活動歴は約30年になります。
レイタンは、ジャズ、クラシック、そして映画音楽を主体に、LAをベースに活動。
しかし、今回は、NYに多分にインスパイアされた作品。
2017年、NYジャズ・アット・リンカーン・センター内にある、ディジーズ・クラブ・コカコーラ
に出演したレイタンは、その建物から見えるコロンバス・サークルのドラマティックな景観にインスパイアされたとのこと。
タイトルともなった“West 60th”はその建物が建つ通りの名前であり、その名を楽曲にしたトラックほか、8曲のオリジナルを中心に、新しい作品を創作しました。
詩的なハーモニーやメロディは以前から変わることなく、安定したものが今回もあります。
その音の世界は、透明感があり、さながら水彩画のよう。
コンポーザーとして才能を発揮するアーティストであるだけに、即興のヴァリエイションより、楽曲のメロディや、構成力に質の高さがあるところも、以前と同様のものを感じさせます。
録音は2018年9月LA にて。
ボビー・ハッチャーソン、ハービー・ハンコック、そして20世紀アメリカを代表するクラシック音楽
の作曲家アーロン・コープランドの楽曲3曲を加えた全11曲。(新譜インフォより)

Greg Reitan (p)
Jack Daro (b)
Dean Koba (ds)

1. Hindemith
2. West 60Th
3. When You Are Near (Bobby Hutcherson)
4. Momentum
5. Little One
6. Lines
7. Luminosity
8. Fluence
9. Four Piano Blues, Movement No. 3
10. Man Overboard
11. Epilogue
All Songs Composed by Greg Reitan
except M3(Bobby Hutcherson).5(Herbie Hancock).9(Aaron Copland)
2019年作品
試聴もここで可能です!
Greg Reitan Trioの試聴

3月下旬入荷予定 ご予約承り中です。

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら