おすすめ商品
売れ筋商品

COMING SOON!

■おすすめ順 ■価格順 ■新着順
Sarah Jane Cion/Indeed 3,000円(内税)

この作品も最近、店頭で見かけなくなりましたね。サラ・ジェーン・コインのデビュー作品。

Landon Knoblock Trio/Listening Between 2,400円(内税)

南フロリダで活躍中のピアニストの初リーダーアルバム。Landon Knoblockの心象風景のようなものが描き出されています。深々と降り積もっていく雪の夜のように。

Donna Tucker/Right As the Rain 3,300円(内税)

Donna Tuckerは、東京のウェスティン・ホテルでも唄っていたそうで、日本は第二の故郷だと本人が言っているくらい馴染み深いらしい。

Jeff D'Antona Trio/Offering 2,700円(内税)

マサチューセッツ州で活躍しているピアニスト、Jeff D'Antona のデビュー作品。ジャズに、アフロ・キューバン音楽の熱狂性、グルーブ感やポップ・ミュージックのテイストを注入したオリジナル作品は、このトリオの個性をうかがわせる独自のものだと思う。

Kelly Eisenhour/Seek and Find featuring Bob Mintzer 2,800円(内税)

アリゾナ生まれのボーカリスト、Kelly Eisenhourの4作目はボブ・ミンツァーをフューチャーした作品です。行間の間を表現できるこちらの心の琴線に響いてくる情緒豊かな感情表現と文句のつけようがないほど、素晴しい。

Dona Carter/The Best of Dona Carter 2,800円(内税)

NYで活躍するDona Carterこれまでに、リリースした作品から、彼女のピアノとオリジナル作品に焦点を当てたベスト盤。マイナー調にブルージーなフィーリングが横溢、渋いです!

★Fred Knapp Trio / The Music of Gershwin 2,450円(内税)

ミシガン州で活躍しているドラマー、Fred Knapp率いる2007年ピアノトリオ作品。ソニー・クラーク〜ウィントン・ケリー路線の快適にスイングするDave Roulxのピアノも良好で、とても耳馴染みの良いピアノトリオとなっています。

★Ben Jansson Quintet/Sweetie Pie 2,450円(内税)

デトロイト周辺で活躍中のテナー奏者、Ben Janssonの初リーダー・アルバム。

★Chris Kase Quartet/Te Espero Aqui 2,550円(内税)

90年代以降スペインに移住し、より精力的に活動の幅を広げているトランペッター、Chris Kaseの1999年作品。Perico Sambeat が3曲参加。資質と経験を充分に持ち合わせた見事なパフォーマンスを独自のバランス感覚で聴かせてくれる好盤です。

★Jimmy Amadie/The Philadelphia Story 2,350円(内税)

ジミー・アマディの6作目となる新作は、ランディー・ブレッカー、ベニー・ゴルソン、ルー・タバキン等大物をフューチャーした豪華作。

★Tomoko Ohno/In Buenos Aires 2,450円(内税)

大野智子の最新作のテーマは、アルバムタイトルにある通り「ジャズ・ミーツ・タンゴ」。一見、相反するジャズの即興性やクールな感じとタンゴのもつ情熱や熱狂性をうまくミックスすることに成功しています。

★SERGIO FANNI〜RENATO SELLANI〜MASSIMO MORICONI/SWEET ALE 2,625円(内税)

イタリアの名門Direに残された名手レナート・セラーニと伝説のトランペッター、セルジオ・ファニの共演盤。晩年のチェット・ベイカーに通じるファニのトランペットが聴きものです。演奏よし選曲よしの好内容な作品。

★Leslie Pintchik/Quartets 2,250円(内税)

前作「So Glad To Be Here」でピアノトリオ・ファンの胸にしっかり印象づけたNYの女性ピアニスト、Leslie Pintchikの待望の新作。二つの異なるカルテットがLeslie Pintchikの豊かで個性溢れるオリジナル曲に、多彩な色をつけていきます。

★LESLIE PINTCHIK TRIO /SO GLAD TO BE THERE 2,750円(内税)

コネティカット出身の女性ピアノトリオ作品!

★Taeko Kunishima/Red Dragonfly 2,250円(内税)

英国で活躍する日本人女性ピアニストTaeko Kunishimaの2作目。アジアのエキゾチシズム、ヨーロッパのロマンティシズム、アメリカのスイングが彼女の中で巧みに消化されとてもオリジナリティーに溢れたジャズになっています。

★Bart Tarenskeen 4tet/Zig Zag 3,000円(内税)

オランダのベーシストBart Tarenskeenがファンの方にはお馴染みRob van BavelやSimon Rigterを擁した最新カルテット作品。ジョン・コルトレーンやブランフォード・マルサリスの音楽に通ずるスピリチュアル度を重視した真摯溢れる内容のサウンドとなっています。

Sasha Herschberg The New Light Quintet /The Assembler 2,800円(内税)

シアトル周辺で活躍中のピアニストSasha Herschbergの2005年自主制作CD-R作品。全員無名で、荒削りなところもありますが、そこが逆に昔のハードバップやビ・バップ時代の名残を感じさせ悪くありません。

John Ricci Quartet/Holding Time 2,850円(内税)

フロリダで活躍中のテナー奏者John Ricciのデビュー作品。ショーター、コルトレーン、ジョーヘン、最近のサックス奏者ではブランフォードやマーク・ターナーを研究したと思われる王道路線のサックスプレイはこれからまだまだ期待できそう。

★Horvath"Pluto"Josef Trio/May Name is Pluto,You Know 2,200円(内税)

ハンガリーのエレベ奏者Horvath"Pluto"Josefによるピアノトリオ作品。耳馴染みの良い楽曲を卓越したテクニックとうねるようなグルーブ感でアコースティックピアノにも違和感なく溶け込み躍動感を与えています。

★Irv Williams Quartet/That's All? 2,950円(内税)

この作品の録音当時もうすぐ85歳の誕生日を迎えようとしていた伝説のテナー奏者Irv Williamsの2004年作品。レスター系のウォームでスムースなテナーで奏でられる有名曲の数々を聴いていると、凝り固まった身体が徐々にほぐれていくようにリラックスしていきます。

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら