おすすめ商品
売れ筋商品

★Shahin Novrasli Trio / From Baku To New York City

販売価格 2,350円(内税)
購入数

Jazz Village JV570166
アゼルバイジャン、バクー出身の鬼才ピアニスト、Shahin Novrasli。
Jazz Village第2弾作品。
クラシック音楽の専門教育を受けたのち、アゼルヴァイジャンの民族音楽= ムガムとジャズの融合を成し遂げた音楽家ヴァギフ・ムスタファ・ザデの影響のもと、ジャズに目覚めたというシャヒン。
本作は約2年ぶりとなる新作。
本作は、本人の世界観を反映したオリジナリティと、ルーツ的なものが自然に融合した印象があります。
意外にもオープニングはジョニ・ミッチェルの“Both Sides Now”( 邦題:青春の光と影) で、物憂い印象もある原曲の世界を、軽やかなタッチと端正なハーモニーで織りなして披露。
また5 曲目では、マイケル・ジャクソンのバラード・ナンバー“She’s Out Of My Life”をセレクト。
晩年のオスカー・ピーターソンをほうふつとさせるようなゴスペル的なアレンジ/ハーモニー・センスと共に、繊細なタッチで奏でる演奏には、今までのシャヒンの諸作にはない、美的センスが遺憾なく発揮さ
れています。
しかし、鬼才ぶりも至るところで披露。
“52ndStreet Theme”“Salt Peanuts”といったモンク、ディジー・ガレスピーの名曲に超絶のイントロを付け、意外性に富んだ演奏を見せるほか、チック・コリアからも影響を受けたことを証明するような高速のモーダル・フレーズを繰り出す演奏は、圧巻そのもの。
8曲目の“ステラ〜”も含め、スタンダードのアレンジには鮮烈なものがあります。
一方、オリジナルも秀逸。
“Shahin's Day”と本人の名前を冠した楽曲は、鋭いインタープレイの応酬が聴ける一曲。
7曲目の“memorie's”は、今までの中心路線であったムガムの哀愁のフレーズをクラシック的なタッチと即興を渾然一体と融合させた展開。
この演奏には、お隣の国、アルメニアのティグラン・ハマシアンとも共鳴するものがあります。
2014年、あこがれのアーマッド・ジャマルと出会い決定的な影響を受けたというシャヒン。
そのジャマルのリズム・セクションと共に、切り拓いた確固とした、新しい世界。
注目の一作です。

Shahin Novrasli (p)
James Cammack (b)
Herlin Riley (ds)

1. Both Sides Now
2. 52nd Street Theme
3. Night Song
4. Shahin’s Day
5. She’s Out Of My Life
6. Salt Peanuts
7. Memories
8. Stella By Starlight
9. Cry Of Gulchura
2019年作品
Shahin Novrasli Trioの試聴

8月中旬入荷予定 ご予約承り中です。

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら