おすすめ商品
売れ筋商品

最終入荷 MICHELE DI TORO TRIO / PLAYING WITH MUSIC

販売価格 2,250円(内税)
購入数

MUSIC CENTER BACD061
中古市場では高値取引きされている(約8000円)、現在ではレアなピアノトリオ盤、レーベル在庫最終入荷!
「ジャズ批評157 ピアノ・トリオin ヨーロッパ 」掲載
中古市場では高価取引されている、マニアならコレクションに加えたいマストアイテム、廃盤状態にあった幻の伊ピアノトリオ盤、『Michele Di Toro Trio/Playing With Music』。
Michele Di Toro の演奏は、ヨーロピアンジャズのピアニストと言った印象で、クラシックの影響も受けており、上品で流麗なタッチで耽美な世界が繰り広げられています。
しかしただそればかりではなく、ライヴ録音では洒落たレトロな演奏も披露し、なかなか楽しめます。
速弾きやスライドピアノで魅せるテクニックも優秀で、次々に繰り出すアレンジも面白く飽きません。
聴き終わった頃には、その余韻にどっぷり浸ってしまうような素晴らしい一枚です。
往年のキース・ジャレットを思わせる牧歌的で、耽美的なメロディ・センスが光るピアノ・トリオ。
ファッツ・ウォーラーの名曲「ハニーサックル・ローズ」やジョビンの「ハウ・インセンシティブ」もゆったりとしたテンポのソロ・ピアノで演奏。
バルトークやストラビンスキー、バッハの影響も感じさせつつそれでいて全体を支配する叙情性と透明感が実に見事。
全編スタジオ録音だけでなく曲によってライブ演奏も収録。
ゲストのフランコ・チェリは(6)のみ参加。
パット・メセニーの名曲(9)も、思わず涙がこぼれそうな解釈!
この所充実しているヨーロッパのピアノ・シーンを象徴する秀作。

Michele Di Toro(p)
Franco Cerri(g)
Marcello Sebastiani,Marco (b)
Alberto Biondi,Tony Arco(ds)

1.Sabrina
2.Sensual Thought
3.Honeysuckle Rose
4.How Insensitive
5.L’Importante E Finire
6.My Funny Valentine
7.In A Sentimental Mood
8.Playing ’A La Turque’
9.Farmer’s Trust
10.See You!
11.Marrakech
Recorded 2003-2004

11月下旬入荷予定 ご予約承り中です。

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら