おすすめ商品
売れ筋商品

CD Lookout Farm / Live At Onkel Pö's Carnegie Hall, Hamburg 1975

販売価格 2,350円(内税)
購入数

LPも同時リリース!
LP Lookout Farm / Live At Onkel Po's Carnegie Hall, Hamburg 1975(2LP) は、こちらです!

JAZZLINE  D77071
Jazzlineのハンブルク“Onkel Pö's Carnegie Hall”収録、未発表シリーズから、70年代初頭に時代を震わせた革新的なグループ“ルックアウト・ファーム”によるライヴ音源が登場!!
“ルックアウト・ファーム”は、1973年、マイルス・デイヴィス・グループで活動中のリーブマンが、リッチー・バイラークと共に、フランク・トゥサ、ジェフ・ウィリアムスと4者で結成。
73年10月にECM で第一作をリリース(ECM 1039)した後のパフォーマンスは、プライベート盤としてながら流通されて、どれもが激賞されていますが、本ライヴも、凄まじいパフォーマンス。
コルトレーンの影響を受けながら、時代の最先端を走っていたマイルス・グループで活動し、72 年には『オン・ザ・コーナー』にも参加したリーヴマン、『リターン・トゥ・フォーエヴァー』のサウンドがシーンを席巻した時代、エレピにアコースティックに、プログレッシヴな演奏をみせるバイラーク、四者の演奏は、アヴァンギャルド/フリーの時代を経ての激しいインプロと、ロック/ファンク的要素も呑み込みながら、異様なまでのテンションを伴った演奏を見せていきます。
コルトレーンの影響があふれるモーダルなサックスとエスニックなパーカッション・サウンドが織りなすスピリチュアルなオープニング、『オン・ザ・コーナー』を経たリーブマンを象徴するM2、マイルス・グループの盟友バダル・ロイのパーカッションをフィーチャーしてエスニックに様変わりしたシナトラのレパートリーM3、敬愛するコルトレーン・ナンバーをエレピをフィーチャーしてアップデイトするM4、再び、ロック/ ファンクのリズムを導入して血管も切れそうな凄まじいサックス・ソロが噴き出すラスト・・・どの曲も長尺ながら、圧倒的な集中力でもって繰り広げられるパフォーマンスで、会場には熱い拍手/ 歓声も響き渡ります。
このライヴは、ハンブルクの“ニュー・ジャズ・フェスティヴァル”の一公演でもあったもの。
短命で、“幻”とも称されるグループながら、同年、来日公演も。
その短い中で燃焼したパフォーマンスは、今なお、鮮烈です。(新譜インフォより)

Dave Liebman (ts,ss, fl, per)
Richie Beirach (p,elp)
Frank Tusa (b)
Jeff Williams (ds)
Badal Roy (per)

1. Naponoch (David “Dave” Liebman)
2. The Iguana’s Ritual (David “Dave” Liebman)
3. I’m A Fool To Want You (Jack Wolf, Joel Herron, Frank Sinatra)
4. Your lady (John William Coltrane)
5. Fireflies (Frank Tusa , Dave Liebman)
Recorded 1975.6.6
試聴もここで可能です!
Lookout Farmの参考試聴

輸入元初回分入荷遅れ ご予約承り中です。

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら