おすすめ商品
売れ筋商品

DEEP JAZZ REALITY

■おすすめ順 ■価格順 ■新着順
A式W紙ジャケット仕様CD 日野皓正 / ジャーニー・トゥ・エアー 2,916円(内税)

1970年、一世を風靡した黄金のクインテットを解散し渡米した日野皓正。 ニューヨークで現地のミュージシャンと研鑽を重ねるなか録音した本作は、日野の武者修行の記録であると同時に、当時のニューヨークのジャズ・シーンを知る上でも貴重な音源となっている。 凄まじい熱を孕んだ混沌、そして爆発。スティーヴ・グロスマン、デイヴ・リーブマン、デイヴ・ホランドらと紡ぐサウンドは、間違いなく世界で最も先鋭的で創造的だった。

A式W紙ジャケット仕様CD 日野皓正 / ピース・アンド・ラブ 2,916円(内税)

アメリカから帰国した日野皓正が、新たなグループを結成して臨んだ次なる境地。 市川秀男、杉本喜代志、日野元彦に加え、レジー・ワークマンと中村照夫を迎えた意欲的な布陣である。 日野がワン・ホーンでダイナミックかつ繊細に吹き切る様は圧巻。力感と疾走感を兼ね備えた端正な「言言(ゴンゲン)」と、ディープで美しく創意に満ちた「ピース・アンド・ラヴ」、ともにこの時期の日野の充実を映す名曲/名演である。

A式W紙ジャケット仕様CD 日野皓正 / A パート 2,916円(内税)

日野皓正とレジー・ワークマンが邂逅したグループによる第2弾。 ふたりの気鋭のミュージシャン、植松孝夫(サックス)と今村裕司(パーカッション)を迎えることにより、サウンドはより重厚でスリリングなものとなった。ときに深く沈み込むような、ときに天に突き抜けるようなアフロセントリックなモード・ジャズは、今聴いてなお鮮烈で生々しい。 そのクオリティとレアリティで世界からウォントが絶えない1枚である。

A式W紙ジャケット仕様CD 日野皓正 / ラブ・ネイチャー 2,916円(内税)

日野皓正の<キャニオン4部作>のラスト飾る本作は、再び赴いたアメリカでの録音である。 気心の知れたレジー・ワークマンに加え、シーンを席巻していたゲイリー・バーツや、この後ウェザー・リポートで活躍するエリック・グラヴァットなどが参加している。 「イーチ・アザー」や「シスター・マユミ」など、硬質で炸裂感のある演奏/サウンドはドープでアグレッシヴ。 日野とバーツがしのぎを削る様に震えが止まらない。

A式W紙ジャケット仕様CD 辛島文雄 / ホット・アイランズ 2,916円(内税)

ジョージ大塚グループで頭角を現し、エルヴィン・ジョーンズとの邂逅を経て世界的なピアニストとなった辛島文雄。 通算5枚目となる本作は、時代の空気を存分に吸い込んだ意欲作。 エッジの効いたグルーヴも強烈な「アメリカン・タンゴ」や「メリーゴーラウンド」など、凡百のフュージョンとは一線を画する、力強さと量感を備えたカラフルなサウンドが魅力だ。ミ ロスラフ・ヴィトゥス、ジョージ大塚、山口真文などが参加。

A式W紙ジャケット仕様CD 山口真文 / マブミ 2,916円(内税)

ジョージ大塚グループで頭角を現し、ザ・プレイヤーズといったグループに参加するなど、広くシーンで活躍した山口真文。 3枚目のリーダー・アルバムとなる本作は、ケニー・カークランド、ミロスラフ・ヴィトゥス、トニー・ウィリアムスという、時代の寵児たちを迎えてのニューヨーク録音である。 幻想的な音像に映える美しい旋律。 しなやかにして陰影の濃い音楽性は唯一無二。 奇跡的な“個”と“時代”の融合が生んだ傑作である。

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら