おすすめ商品
売れ筋商品

FRESH SOUND再発

★Conte Candoli & Lee Morgan / Double Or Nothin' 2,350円(内税)

米国ウェスト・コーストでジャズが華やかなりしてた頃の1957年、リー・モーガンは当時所属していたガレスピー楽団(ウィントン・ケリー、ベニー・ゴルソンも同僚)で当地ツアーした際、当地のジャズ・シーンのボス的存在だったハワード・ラムゼイがウェストの若手トップたちと東のモーガンらを組ませた録音を企画して生まれたのがこのセッション。 モーガンとカンドリの共演トラックは4と7。神童モーガンおそるべし。 コンテ・カンドリは負けじとハッスル。

★Elmo Hope Ensemble / Sounds From Rikers Island 2,350円(内税)

タイトルに登場するライカーズ・アイランドとは、刑務所がある島の名前。 ピアニストのエルモ・ホープは、ドラッグ関連の罪で、しばらくここに服役していました。 当アルバムは、その出所記念といったところでしょうか。ホープは作曲もプレイもまったくブランクを感じさせず、ビ・バップ-ハード・バップの王道を行く熱いサウンドを披露します。

★Terry Gibbs / Quartet 2,350円(内税)

ライオネル・ハンプトンの流れを汲むダイナミックなバイブ奏者テリー・ギブスが、1955年から56年にかけてEmarcyにカルテット編成で残したアルバムをカップリングした徳用盤です。情感豊かなバラードからパンチの効いたアップテンポの演奏まで、どれも理屈抜きで楽しめるものばかり。 ひんやりとした響きと透明感のもったバイブの音色とジャズ本来のスイング感の楽しさを伝わってくる1枚です。

★SONNY STITT / Burnin' 2,350円(内税)

職人的うまさを誇るビ・バップの一匹狼、スティットが1958年、シカゴの名門レーベル、アーゴに残したワン・ホーン名盤2枚をカップリングしました。 最初の8曲が「Sonny Stitt」(Argo LP-629)からで、メンバー不詳。 後半の9曲は「Burnin'」(Argo LP-661)からで、こちらはバリー・ハリスのトリオががっちりサポート。いい音しています。全17曲、75分収録。

★CARMEN MCRAE / WOMAN TALK - LIVE AT THE VILLAGE GATE & THE HALF NOTE 2,350円(内税)

偉大なジャズ・シンガーがカーメン・マクレエの自由奔放なフレージング、まるで管楽器のように響く歌声は、コンサート・ホールよりも小さなクラブ、オーケストラよりもコンボの伴奏で、より魅力を増します。 このCDは長く廃盤だった「Woman Talk」と「Live & Wailing」の2イン1CDで、いずれもニューヨークの有名ジャズ・クラブでの収録。 女ざかりのカーメンの歌声が、これ以上ないほど理想的なセッティングの中で楽しめます。

★TERRY POLLARD / A DETROIT JAZZ LEGEND 2,350円(内税)

1940年代から50年代にかけてデトロイト・ジャズシーンを牽引した女性ピアニスト/ヴァイヴ奏者、テリー・ポラードの唯一の幻のアルバムであるベツレヘム盤と、テリー・ギブスやディック・ガルシアのグループに参加した時の録音を1枚のCDにまとめたお徳用盤。 現役ミュージシャンとしての活動期間が短かった彼女のバド・パウエルを彷彿とさせる力強いプレイが聴ける1枚です

★Claude Thornhill / PLAY THE GREAT JAZZ ARRANGEMENTS OF GIL EVANS, GERRY MULLIGAN AND RALPH ALDRIDGE 2,350円(内税)

マイルス・デイビスの「クールの誕生」以前に、真のクールなオーケストラ・サウンドを確立していたクロード・ソーンヒル楽団。 このディスクはその楽団がコロンビア、デッカ、トレンドといったレーベルに、残した膨大な名演から、ギル・エバンス、ジェリー・マリガン、ラルフ・アドリッジという、3人の名アレンジャーが手がけた編曲を使ってレコーディングしたものだけをまとめた好ディスクです。

★LES MCCANN / THE TRUTH 2,350円(内税)

レス・マッキャンの初期を代表するアルバム「The Truth」にボーナス・トラックを加えたもの。ピーターソン流の技巧とディープなゴスペル・フィーリングの融合は、マッキャンならではの味わいといえましょう。

★BREW MOORE / WEST COAST BREW QUINTET SESSIONS 1955-1958 2,350円(内税)

ブリュー・ムーアの1955〜58年にサンフランシスコで録音された極めつけの名盤「The Brew Moore Quintet」と「Brew Moore」が2イン1CDとして復刻!その豊かなアドリブ・センス、レスター・ヤング直系のプレイは、ジャズ・テナー・サックスの大きな魅力に満ちています。

★Sahib Shihab / Jazz Sahib 3,450円(内税)

クラブ・ジャズ系ファンの間でも高い評価を得ている人気マルチ・リード奏者のサヒブ・シハブ(1925-89)が、1956年3月から57年11月にかけて、サボイやエピックなど複数のレーベルに残した6回のコンボ・セッション(全20曲)を2CDに収めた好編集盤。

★DON MENZA SEXTET / LIVE AT CARMELO'S (2CD) 3,450円(内税)

ドン・メンザがコンボ編成で残した貴重なライヴ録音が発掘されました。テナー・サックス奏者としても知られるメンザですが、ここではアルト・サックスを中心に演奏。元ケントン楽団のサム・ノート、元ウディ・ハーマン楽団のサル・ニスティコと共に、くつろいだセッションを繰り広げています。

★RED MITCHELL & JIM HALL / REJOICE! + GOOD FRIDAY BLUES + JAZZ GUITAR (3 LP ON 2 CD) + BONUS TRACK 3,450円(内税)

50年代のウエスト・コーストで活躍した偉大なるベーシストのレッド・ミッチェルが1960年10月、ベースではなくチェロに専念、全編にわたりチェロを弾いた異色の名盤が180グラム重量盤LPで登場!500枚完全限定品

★ETHEL ENNIS / SINGS LULLABIES FOR LOSERS + CHANGE OF THE SCENERY(2CD) 3,450円(内税)

玄人筋のジャズ・ボーカル・ファンを唸らせてきたエセル・エニスの2枚組CDは、1枚目に「Sings Lullabies For Losers」と、同時期にシングル盤のみで発売されたレア・トラックを収め、2枚目に「Change of the Scenery」と「Have You Forgotten?」をカップリング。

★CURTIS AMY / GROOVIN' BLUE / WAY DOWN / TIPPIN' ON THROUGH(2CD) 3,450円(内税)

カーティス・エイミーがジャズ・サックス奏者の本領を発揮したアルバムがLPで復刻! レイ・チャールズ楽団の名トランペット奏者マーカス・ベルグレイヴを含む3本の管楽器はジャズ・メッセンジャーズに通じる迫力があり、フュージョン路線で大成功する前のロイ・エアーズがファンキーなヴィブラフォンを聴かせてくれるのもポイントです。

★EDDIE 'LOCKJAW' DAVIS & JOHNNY GRIFFIN QUINTET / COMPLETE STUDIO RECORDINGS 1960-1961(2CD) 3,450円(内税)

エディ・ロックジョー・デイヴィスとジョニー・グリフィン。この2枚組CDは、彼らが残したスタジオ録音「GRIFF AND LOCK」,「TOUGH TENORS」,「LOOKIN' AT MONK!」をカップリングしたもの。

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら