おすすめ商品
売れ筋商品

★Joey DeFrancesco / Project Freedom

販売価格 2,150円(内税)
購入数

Mack Avenue Records MAC1121
かのクインシー・ジョーンズが、ジミー・スミス以来、疑う余地なく、最もすばらしいハモンド・オルガン奏者の一人と絶賛するジョーイ・デフランセスコの注目のMack Avenue第一弾。
本作は、30年に及ぶキャリアのマイルストーンといえそうです。
というのも、本作は“Project Freedom”と題した強い意志とメッセージを込めた一作!
ジョーイ・デフランセスコ自身「ツアーをするミュージシャンとして、平和を広めることをいつも考えてきた。世界中でどんなことが起ころうと、自分たちは演奏をし続ける。それが、たとえ許されないような、禁じられた土地だとしてもだ。戦争や紛争、問題は音楽に溶けて、徐々に消えうせる。自分たちは、そこにいる人たちのために演奏し、時をすごし、音楽を通じて団結する。それこそが真の自由。音楽とは真に自由なものだ」と語っていますが、本作はそんな熱い思いが演奏からあふれます。
教会に鳴り響くゴスペル・ソングのようなジョン・レノンの名曲“Imagine”を象徴的なプロローグとし、どの曲も、魂のこもったスピリチュアルな演奏と人間臭いグルーヴが渦をまく演奏の数々。
勢いのあふれる近年の作品に“祈り”が込められた演奏は、聴く者の心を揺るがす“なにか”がしっかりと響きます。
中でも注目は、選ばれたカバーソング。19 世紀末のトラディショナル・ソングでありマックス・ローチが名盤『We
Insist』でカバーしたことでも有名な“Lift Every Voice and Sing”(M5)、サム・クックの“A Change Is Gonna Come”(M10)は双方とも、黒人差別との闘いと、人々の自由への希求を描いた曲ですが、その楽曲のメッセージを演奏者として受け止め、慈愛を込めソウルフルに描いた演奏は、聴くものの心を熱くしてやみません。
また クインシー・ジョーンズは、ジョーイについて、「音楽はもちろんのこと、そもそも一人の人として素晴らしい」とも語っていますが、その人柄の温かみを表すようなオリジナルのバラードなども、聴きものです。
ジョーイ・デフランセスコにとって、キャリア第二の絶頂期も感じさせる一作!
ハンド・クラッピングに話し声と、
ディープなグルーヴとブロウが炸裂するラスト・ナンバーまで、魂の11曲です。(新譜インフォより)

Joey DeFrancesco (org, key, tp)
Jason Brown (ds)
Troy Roberts (ts, ss)
Dan Wilson (g)

1. Imagine (Prelude)
2. Project Freedom
3. The Unifier
4. Better Than Yesterday
5. Lift Every Voice and Sing
6. One
7. So Near, So Far
8. Peace Bridge
9. Karma
10. A Change Is Gonna Come
11. Stand Up
2017年作品

3月中旬入荷予定 ご予約承り中です。

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら