おすすめ商品
売れ筋商品

ジャズ批評ピアノトリオVol.4セール

■おすすめ順 ■価格順 ■新着順
★Abe Rabade Trio/Playing On Light 2,550円(内税)

スペインの実力派若手ABE RABADEのトリオ作。トリオによるアルバムはこれが3枚目となります。7枚の写真からインスパイアされた作曲したオリジナルはどれも個性的。

ジャズ批評ピアノトリオ掲載 ALESSANDRO LANZONI TRIO/ON THE SNOW 2,200円(内税)

近年は少年ジャズ・ピアニストが豊作ですが、圧倒的なテクニック、卓越したスイング感で目下イタリア・ジャズ界の注目の的となっているのがアレッサンドロ・ランツォーニです。この新作ではベテラン名手とのピアノ・トリオで120%の才能を発揮しています。

★Alfio Origlio Trio/Ascendances 2,250円(内税)

フランス南部出身のAlfio Origlio は、スパニュッシュな哀愁とフランスのエレガンスがブレンドされた、最高の仕上がり!

★Andreas Mayerhofer Trio/Coltrane 2,400円(内税)

コルトレーン生誕80年、40周忌を記念してオーストリアのピアニスト、Andreas Mayerhoferが録音したコルトレーン・トリビュート・ピアノ・トリオ作品。コルトレーンの音楽に対する真摯さ、真剣さ、情熱を彼等ならではの演り方で見事に表現しています。

★Beegie Adair Trio/Dream Dancing 2,550円(内税)

あの渡辺貞夫もお気に入りの一枚がこの作品。自身の番組でこのアルバムから「Easy To Love」 をかけたほど!

★Ben Paterson Trio/Breathing Space 2,500円(内税)

シカゴの若手ピアニストBen Paterson のデビュー作。G・グライスの渋い作品「Hymn of the Orient」やS・ラファロ「Gloria’s Step」等を選曲していることからも、50〜60年代のモダンジャズを相当聴き込んで研究していることが窺えます。

★Bill Stewart /Incandescence 2,350円(内税)

今や現代白人ジャズ・ドラマーのオピニオン・リーダーと言っても過言でないBill Stewart待望の新作!ビルが最も演奏したいフォーマットがこのLarry Goldingsのオルガン、Kevin Haysのピアノという2つのキーボードを従えたトリオスタイル。

ジャズ批評ピアノトリオ掲載 CARLO UBOLDI TRIO/FREE FLIGHT 2,200円(内税)

大化け必至?先物ピアノ・トリオ・マニア絶対チェックの強力盤。10数年前、デビュー当初のヤン・ラングレンを思わせる、日本人好みのピアニストが、イタリアから登場しました!

★Cedar Walton/ONE FLIGHT DOWN 2,200円(内税)

名門ジャズ・クラブ、ビレッジ・バンガードの呼び物のひとつであるシダー・ウォルトンの2006年カルテット作品。50年代から常にモダン・ジャズの大通りを歩み続けるウォルトンならではのハード・バップ魂満載の作品。

★Chano Dominguez Trio/Acercate Mas 2,550円(内税)

元来のスパニッシュなラテン気質と正統派ジャズピアノを柔軟に行ったり来たり、曲解釈の上手さには定評があるチャノですが、最新アルバムではジョージ・ムラーツのボトムをきっちりキープしたサポートに支えられ、その実力をフルに発揮。

★DAN PAPIRANY TRIO/SESSION ONE 2,100円(内税)

NZのどこかの都会の夕暮れ時の写真から受ける少しうら寂しく穏やかな気持ち・・・ブラジル音楽かのサウダージ感覚にも似た哀愁、哀感を伴った感情表現、淡く優しげに語りかえる彼のピアノはまさに、1日の最後にかける一枚にふさわしいナイトキャップ盤だと思う。

★David Newton Trio / Inspired 2,650円(内税)

「ジャズ批評」「JAZZ偏愛主義 / ジャズの新しい聴き方・愛で方」等メディアでも絶賛された、英国の名ピアニストによる2005年リリースの珠玉のトリオ作品が限定復刻!玄人ジャズファンをも唸らせる名曲揃い、名盤です。

★Dena DeRose/A Walk In The Park 2,300円(内税)

ジャズの概念を打ち崩して聴いても美しい一級品。と言った感じの素晴らしいオリジナル曲の数々と、大胆にアレンジされたスタンダード・ナンバー。セクシーで愛らしい歌声と、聴き応え充分のピアノ・ソロは相変わらずの充実ぶり。

ジャズ批評ピアノトリオ掲載 Doctor 3/BLUE 2,450円(内税)

はここ数年のダニーロのマザーシップである’Doctor3’による2006年最新録音。富なキャリアに培われたプレイには、並の若手には真似のできないコクが溢れています。

★山本 恵理 (Eri Yamamoto) Trio / REDWOODS 2,150円(内税)

日本での帰国ツアーを行ったDAVID AMBROSIO,IKUO TAKEUCHIのレギュラー・トリオによる最新作がブルックリンのAUMよりリリース。

★Ernst Glerum Trio/Omnibus2 2,500円(内税)

E.グレラムの前作(OMNIBUS ONE)がピアノ・トリオ・ファンの心を掴んだが、何と最新作がFAVORITEレコードよりリリース!!何とバスが2台合体しちゃってます!

★Fausto Ferraiuolo Trio/Changing walking 2,850円(内税)

イタリアの抒情派ピアニスト,Fausto Ferraiuolo待望のピアノトリオ新作。ファンのハートをがっちり掴んだ抒情派ロマネスク・ピアノが久しぶりに聴けます!

★fm trio/moment 2,500円(内税)

メロディアスなフレーズが彩る繊細なテーマと安定感のあるプレイによるサウンドが、秀逸のfm trio。ドラマティックで美しい、ヨーロピアンらしい抒情性を有した一枚。

★Francesco Maccianti Trio/ Crystals 2,450円(内税)

エシット・エシットに、ジョー・チェンバースというアメリカで名を知らしめる名うてのリズム・ラインを迎えてのピアノ・トリオ作品。

★Frank Harrison Trio/First Light 2,100円(内税)

英国の新鋭ピアニストデビュー作。スロー〜ミディアム・テンポの曲中心で丹精、耽美な音空間が印象的です。

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら