おすすめ商品
売れ筋商品

■おすすめ順 ■価格順 ■新着順
★NANDO MICHELIN TRIO/DUENDE 2,350円(内税)

ボストンで活躍中のナンド・ミケリンの通算8作目は話題の女性ベーシスト、エスペランザ・スポールディングをフューチャーした熱いピアノトリオ作品です。

★JOAN MONNE TRIO/STANDARDS 2,350円(内税)

ビル・エバンスやキース・ジャレットのファンに、声を大にしてオススメしたい傑作が登場!リリシズム溢れるプレイに定評のある名手、ジョアン・モネの8年ぶりのピアノ・トリオ作品。ますます磨きのかかったタッチで、ため息が出るほど美しい!

★BEN WALTZER TRIO/ONE HUNDRED DREAMS AGO 2,350円(内税)

ベン・ウォルツァー久々の新譜は、ジェラルド・クリーバーをドラムに迎え、FSNTなどで活躍中のベーシスト、マット・ペンマンを加えた至極のピアノトリオアルバムです。

★Michael Kanan Trio/the Gentleman is a Dope 2,350円(内税)

ジミー・スコットのバックで御馴染みのピアニスト、Michael KananのFSNT第2作目はバラエティー溢れる選曲で楽しめます。

★OAM TRIO/TRILINGUAL 2,350円(内税)

オマー・アヴィタル、アラン・ゴールドバーグ、マーク・ミラルタ3人の頭文字を冠した三位一体型ピアノトリオの記念すべき第1作目。

★BILL CARROTHERS TRIO/SHINE BALL 2,350円(内税)

鬼才ビル・キャロザーズの新譜がFSNTから登場!フリー・ジャズのようなノイズ・ミュージックではなく、メルドーのように、緻密に計算された構成のなかで、互いの反応に注意を払いながら、次の展開を模索するというスリリングな演奏です。

★ALBERT SANZ TRIO / METAMORFOSIS 2,350円(内税)

ジャズ・ピアノ界に新風を巻き起こすアルベルト・サンスの最新ライブ。アコースティック・ピアノでリリシズムの極致を聴かせてくれます。彼の指先から、ジャズ・ピアノの新しい風が吹いてきます。

★OAM TRIO/FLOW 2,350円(内税)

OAM TRIOの第2作目で、ジャズ批評ピアノトリオ最前線Vol.2(2002年)でも掲載された現代ピアノトリオ名盤。

★XAVIER DAVIS TRIO/INNOCENCE OF YOUTH 2,350円(内税)

カール・アレンにその才能を見いだされたピアニストXavier Davisの初リーダー作。モードを基調とした歌心溢れる説得力に富んだフレーズは万人を納得させるに十分の期待の存在。

ジャズ批評ピアノトリオVol.2掲載 MARLON BROWDEN TRIO/TRIO 2,350円(内税)

ジャズ批評ピアノトリオVol.2掲載作品。Marlon Browdenの才能には、FSNTのオーナーも相当惚れこんでいて、本作のあとも、新作のリリースが続いていますが、ピアノトリオ作品としてはこの一作のみになります。

★ROBERTA PIKET TRIO/SPEAK,MEMORY 2,350円(内税)

ブルックリン在住の才媛Roberta PiketがFSNTに2000年に録音したピアノトリオ。このデビュー作は、ほとばしる才能が納められた作品で定評のある作曲面ももちろん、独創的で素晴らしい。

★RICK GERMANSON TRIO/YOU TELL ME 2,350円(内税)

これがFSNTで2枚目のリーダー作になる、リック・ジャーマンソンのピアノ・トリオ作品。アダルトなムードのクールな演奏が映えています。

ジャズ批評ピアノトリオ掲載 J.A.M. Trio/First Portrait 2,350円(内税)

トリオ名の「J.A.M.」はリーダーであるピアニストJose Alberto Medinaの頭文字から取られている。内に秘めた情熱とスペインらしいエキゾチズムが交錯したきりっと引き締まったFSNTらしいピアノトリオ作品。

★HELEN SUNG TRIO/HELENISTIQUE 2,350円(内税)

1999年のセロニアス・モンク・ジャズ・コンペティションでセミ・ファイナリストになったヘレン・スンのピアノトリオ作品。スイングさせることにかけては得意中の得意の名手、ルイス・ナッシュのドラミングも絶品!

★ISMAEL DUENAS TRIO/LA TIRANIA DE LA COSA 2,350円(内税)

バルセロナ在住のピアニストIsmael Duenasのデビュー作品。

★BEN WALTZER TRIO/FOR GOOD 2,350円(内税)

ケニー・カークランドを思わせる疾走感溢れるそれでいてインテレクチュアルなウォツァーのピアノはもっと聴かれて良い存在だと思う。隠れた名ピアニストに留まらしておくには惜しい逸材。

★ALEXANDER SCHIMMEROTH TRIO/ARRIVAL 2,350円(内税)

ALEXANDER SCHIMMEROTH のデビュー作は、公私共お世話になったマット・ペンマンとずっと共演しているジェフ・バラードとのピアノトリオ編成で、オリジナル曲中心の8曲を情感のこもった繊細で華麗なタッチで聴かせてくれます。

★ETHAN IVERSON TRIO/THE MINOR PASSIONS 2,350円(内税)

FSNTでもすでに何作かをリリースしている、レイド・アンダーソンとハイスクール時代からプレイしていた経験をもつ、新人ピアニストETHAN IVERSONの 1999年作品。

B・スチュアート参加 Agnar Magnusson Trio/01 2,350円(内税)

自主レーベルDIMMAからの新作が評判のAgnar Magnussonの2001年作。ビル・スチュアート、ベン・ストリートという最高のリズム陣を起用したこのデビュー作品は、ファンならば是非押さえておきたいところ。

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら