おすすめ商品
売れ筋商品

FRESH SOUND

■おすすめ順 ■価格順 ■新着順
★Sahib Shihab/Complete Sextets 4,250円(内税)

クラブ・ジャズ系ファンの間でも高い評価を得ている人気マルチ・リード奏者のサヒブ・シハブ(1925-89)が、1956年3月から57年11月にかけて、サボイやエピックなど複数のレーベルに残した6回のコンボ・セッション(全20曲)を2CDに収めた好編集盤。

J・ラングレン参加 Chuck Berghofer Trio / Thanks For The Memory 2,200円(内税)

50年に及ぶ音楽活動を続けるベテラン・ベース奏者Chuck Berghoferのこれはなんと初リーダー作。ヤン・ラングレン、ジョー・ラバーベラという理想的名メンバーで、30年代からハリウッド映画の音楽を作曲したRalph Raingerの名曲の数々が歌われます。

集大成2枚組 RONNELL BRIGHT TRIO / COMPLETE RECORDINGS 1956-1958(CD) 4,200円(内税)

溢れんばかりのブルース・フィーリングと、スタンダード・ナンバーにおける小粋な解釈が素晴らしいローネル・ブライトが50年代に吹き込んだリーダー作を集大成。仏Polydoll盤「The Ronnell Bright Trio」も勿論収録。

★AL HAIG TRIO / ESOTERIC RECORDS 2,250円(内税)

白人ビ・バップ・ピアノの最高峰、鬼才アル・へイグの決定的名盤「ジャズ・ウィル・オー・ザ・ウィスプ」の別ヴァージョンで、ジャケットはこちらのほうが風格があると思いませんか?

★BABS GONZALES / TALES OF MANATTHAN-THE COOL PHILOSOPHY OF BABS GONZALES 2,100円(内税)

ジャロ原盤のかって幻の作品だった一作。バブス・ゴンザレスは、DJや俳優のマネージャー業も経験したことのある経歴を持つ、まさにバップ時代を生きたヴォーカリスト。ケニー・バレルのトリオをバックに歌った一枚。

★CLAUDE WILLIAMSON TRIO / THE FABULOUS CLAUDE WILLIAMSON TRIO 2,100円(内税)

西海岸を代表するピアニスト、クロード・ウィリアムソンがContractというマイナーレーベルに1961年録音したピアノトリオ作品。本作は、少し肩の力を抜いたリラックスしたラウンジーなウィリアムソンのピアノが楽しめます。

★CURTIS FULLER / BOSS OF THE SOUL-STREAM TROMBONE 2,100円(内税)

ワーウィックに残されたカーティス・フラー名義のハード・バップ作品。かったの幻の名盤でSJのゴールド・ディスクにも70年代に選定された作品。

★EDDIE BERT / I HEAR MODERN MUSIC 2,100円(内税)

白人トロンボーン奏者エディ・バートの1955年作品。バート自身が渋い存在ですが、ジェローム・リチャードソン、バリー・ガルブレイスらよくもこれだけ渋いミュージシャンばかりで録音されたと思う一枚。

★JOHN MEHEGAN QUARTET / CASUAL AFFAIR 2,100円(内税)

TJ原盤にケニー・ドーハムのトランペットがフィーチャーされた珍しい一枚。LPで復刻された時は、「こんなものまで!」と驚いた記憶がある。

★BOB GRAF / THE BOB GRAF SESSIONS 2,100円(内税)

元のクラブに拠点を置き、地元密着型のアーティストとしてあえて名声を求めない生活をしていた幻のテナー奏者ボブ・グラフ唯一のリーダー作として残した4曲の貴重な音源を収録。

★BEN DI TOSTI TRIO / OUT OF THIS WORLD 2,100円(内税)

60年代に、このデビューアルバムとあと1枚しかリーダー作が残っていないベン・ディ・トスティのピアノトリオアルバム。スウィングのリズムに乗ってメロディアスな演奏を聴かせてくれます。

★TED CURSON / PLENTY OF HORN 2,100円(内税)

かってSJ幻の名盤に一枚の本作もすでに廃盤の声がちらほら・・・Old Townよりリリースされたアナログそのままのジャケットで再発されたテッド・カーソンの名盤。お早めに!

★JO JONES TRIO / TRIO(EVEREST RECORDINGS) 2,100円(内税)

偉大なドラマー、ジョー・ジョーンズが気に入っていたレイ・ブライアントとのトリオ・アルバムの代表作。数多くの名盤に参加してきたジョー・ジョーンズですが、リーダー作としての最高傑作がこれ。

★PETE LA ROCA / TURKISH WOMEN AT THE BATH 2,200円(内税)

若き日のチック・コリアがサイドマンとして参加したDouglas原盤の本作は、、ユニークなスタイルで人気を博した名手、ピート・ラ・ロカの数少ないリーダー作の1つ。サン・ラのグループで活躍したシカゴ出身のテナー奏者ジョン・ギルモアを含むワン・ホーン・カルテット作品。

★BUDDY CHILDERS QUINTET&QUARTET 2,100円(内税)

50年代の名トランペット奏者バディ・チルダースのLiberty音源の最高傑作「サム・ソング」がついに再発!50年以上たった今でも全く色褪せることがない。翌年リリースした同じくLiberty音源「バディ・チルダース・カルテット」とのカップリング。

★BOB FLORENCE TRIO / TRIO 2,100円(内税)

粋でスイング感溢れた白人らしいピアノを弾くボブ・フローレンス のERA原盤「MEET THE BOB FLORENCE TRIO」の12曲に追加曲8曲をプラスしたファン垂涎の一枚。

★ARNOLD ROSS TRIO / JUST YOU&HE&ME 2,100円(内税)

この作品50年代ぽいジャケット・デザインですが録音は、1976年。ワイワイと喧噪感溢れる猥雑なナイトクラブから趣味の良いピアノトリオの演奏が雰囲気抜群です。

★JOE ALBANY TRIO / PORTRAIT OF A LEGEND-UNISSUED 1966 SESSIONS 2,100円(内税)

アル・へイグと並ぶ天才的な白人バップ・ピアノの最高峰として名高いジョー・オーバニー・トリオのこれまで未発表だった、1966年にレコーディングされた音源。

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら