おすすめ商品
売れ筋商品

★Erroll Garner Trio / Dreamstreet

販売価格 2,300円(内税)
購入数

Mack Avenue Records MAC 1157
Mack Avenue Music Group とOctave Musicが、“The Octave Remastered Series”としてエロール・ガーナーの12作品を新たにCD でリリースすることになりました。
その中から第1弾として登場するのは4枚。
いずれも50年代終盤〜60年代のガーナーを代表する作品ばかりです。
まず1枚目に選ばれたのが『Dream Street』。
ガーナーのトリオがこの陣容になったのは、1958年3月に録音されたコロムビアへの最終作『パリの印象』からで、ガーナーはその後まもなくABC Paramount と契約し(米国以外は日本を含めてPhilips)、その第1作としてこのトリオによって1959年12月に録音され、61年にリリースされたのがこの『Dreamstreet』でした。
エディ・カルホーンとケリー・マーティンは1965年までガーナーと行動を共にしますが、このトリオこそ、ガーナーの個性を100パーセント発揮することのできた最良のトリオだと言えます。
オリジナル盤には10曲が収録されており、お馴染みのスタンダード8曲とガーナーのオリジナル2曲という構成でしたが、今回のリリースにあたってガーナー自作の「By Chance」が追加され、全11曲になりました。(新譜インフォより)

Erroll Garner (p)
Eddie Calhoun (b)
Kelly Martin (ds)

1. Just One of Those Things (3:31)
2. I'm Getting Sentimental Over You (5:26)
3. Blue Lou (5:02)
4. Come Rain or Come Shine (4:36)
5. The Lady is a Tramp (3:37)
6. When You're Smiling (3:53)
7. Sweet Lorraine (3:28)
8. Dreamstreet (3:20)
9. Mambo Gotham (3:30)
10. Oklahoma! Medley:
  Oh, What a Beautiful Mornin' / People Will Say We're In Love /
  Surrey with the Fringe on Top (8:54)
11. By Chance (4:31)*
Recorded December 18, 1959 at Gotham Recording Corp., NYC
(* 未発表ボーナス・トラック曲)
試聴もここで可能です!
Erroll Garner Trio の試聴

10月上旬入荷予定 ご予約承り中です。

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら