おすすめ商品
売れ筋商品

IGLOO

■おすすめ順 ■価格順 ■新着順
★Melanie De Biasio/Stomach Is Burning 2,650円(内税)

Melanie De Biasio(1978年ベルギー生まれ)の2007年作品。実にファッシネイティング。クールでウィスパー系の歌唱でありながら、実に深くこちらのハートに突き刺さってくる感情表現、淡さの中に芯の強い意思の強さのようなものを感じます。

★Manuel Hermia/Rajazz 2,650円(内税)

Manuel Hermiaのモーダル、ファナティック、アドレナリン充満の燃え上がるサックスブローは健在。スティーブ・グロスマンが90年代以降ロリンズ路線の演奏にスタイル変更した今、直情激情型男気溢れるスタイルの演奏は、Manuel Hermiaに託したい。

★Robert Jeanne Quartet/Blue Landscapes 2,400円(内税)

ベルギー・ジャズ界テナーサックスのベテラン、Robert Jeanneの2003年カルテット作品。Michel Herrが参加。C・へイデン「First Song 」S・リバース「Beatrice 」や「Sometime Ago 」などセンスの良い選曲。テナー・サックス・ワンホーン・カルテットの秀作。

★Kurt Van Herck Quartet/Another Day, Another Dollar 2,650円(内税)

ベルギー・ジャズ界にて確固たる地位を築いている中堅他ナーサックス奏者、Kurt Van Herckの1996年ワンホーン・カルテット作。ジョー・ヘンダーソンばりのクールで、リズムバリエーションに富んだ、スタイリッシュなソロイストとしての姿を見事に披露しています。

★Arnould Massart Trio/Three To Get Ready 2,650円(内税)

1984年録音、アナログで当時発売のヨーロッパで録音されたラテン風味満載の楽しいジャズ・ボッサ・トリオのこの作品がジャケットもカラフルにリデザインされたCD化されたのは、朗報です!

★Anne Wolf Trio/Amazone 2,650円(内税)

ブリュッセル生まれの女性ピアニスト、Anne Wolfの2001年作品。ラテンフレーバーとベルギーという土地柄から醸し出されるヨーロピアンなロマネスク風情が巧みに融合、風通しの良いピアノ・トリオ作品になっています。

★Charles Loos & Andre Donni Quartet/Unknown Mallow 2,650円(内税)

人気ピアニスト、チャールス・ルースが1971年生まれの若手テナー奏者と録音したワンホーン・カルテット1996年作品。アルバム全体から50年代、60年代のブルーノート作品のような、濃厚でコクのあるテイストが感じられる仕上がり。

★Nathalie Loriers Trio/Walking Through Walls Walkingalong Walls 2,650円(内税)

Nathalie Loriersの1996年録音初期の傑作ピアノトリオ作品。全体的に硬派な内容ながら、緩急メリハリのついたところが人気の一因で、辛口の料理のあとの、さっぱりしたデザートが最高に美味なように、美メロがほのかに香るハイセンスなマナーが実に素晴らしい。

★Jean-Pierre Gebler Quartet/Ballades Ou... Presque 2,650円(内税)

ベルギーのバリトンサックス奏者JEAN-PIERRE GEBLERの94年カルテット作品。ゆったりとソファに腰掛けてリラックスして過ごしているような気分になる、ウォームでマイルドなトーン、木の質感がするリラックスした上質な音楽が展開されています。。

★Manuel Hermia Quartet/L'Esprit Du Val 2,450円(内税)

アルトの音に厚みがあり、音量も大きめでグイグイとリズムセクションを引っ張っていくタイプの奏者とみた。ちょっとエキセントリックなところも感じられてそこら辺が、70年代のスティーブ・グロスマンがアルトサックスを吹いているようで気に入っています。

★Jean-Louis Rassinfosse , Chet Baker , Philip Catherine / Crystal Bells 2,100円(内税)

1985年録音、チェット・ベイカーが晩年に録音した傑作の一枚。全曲素晴らしいですが、特にR・バイラークの「Leaving」とB・Matinoの「Estate」はあまりにも美しくはかない。現代ジャズ100選の中に必ずや組み入れるであろう1枚。

★Jacques Pelzer/Never Let Me Go 2,100円(内税)

レア本掲載の人気作。90年代ヨーロッパ・ジャズ名盤として後年まで語り続けられるであろう名品。エリック・レニー二、バルネ・ウィラン参加。

★Phil Abraham/Stapler 2,650円(内税)

Phil Abrahamは、ベルギー・トロンボーン界の第一人者。1991年にピアノにMichel Herrを迎えて録音された本作は数あるリーダー作のなかでも1.2を争う傑作として名高い作品で、ブリキ?真鍮?製のトロンボーン人形のジャケットとともに、愛聴しているファンは多い。

★Freddie Deronde/Spontaneous Effort 2,100円(内税)

Michel Herr のピアノトリオで御馴染みのベルギーの中堅ベーシスト、Freddie Deronde が1989年に繰り広げた快適なハードバップ・セッション。J・R・Monteroseのテナーが聴けるため、非常に人気の高い1枚です。

★Nathalie Loriers/Nympheas 2,650円(内税)

ベルギーのいまやジャズ界を代表するピアニストと言える女性ピアニスト、Nathalie Loriersの記念すべきファースト作品。先輩ミュージシャンをバックに当時から堂々たるリーダーシップを発揮しているところは、さすが。

★Jacques Pelzer/Salute To Band Box 2,650円(内税)

「Never Let Me Go」が大人気のPelzerが、IGLOOに録音した、もう1枚の隠れ名盤。P・ Cahterineを盟友R・トーマに見立て、G・グライス、T・ダメロンというあまりにも過小評価されすぎている素晴しい楽曲にスポットを当てているこの企画、見事に壺にはまっています。.

★Maxime Blesin 5tet/Bowling Ball 2,650円(内税)

ベルギーの新鋭ギタリスト、Maxime Blesin のレギュラーグループによる第2作目リーダーアルバム。伝統的な部分とコンテンポラリーな感覚が同居した、スタイリッシュなネオ・バップ作品といった体裁で興味深いサウンドが奏でられています。

★Michel Herr/Note od Life 2,650円(内税)

90年代後半、第二の充実期を迎えていたMichel Herrが、テナーのWolggang Engstfeld を迎えて録音した骨太なクインテット作品。欧州ロマン詩情とも呼べる美しいメロディーは、聴き込んでいくたびに、さらに輝きをましていくことでょう。

★Pascal Schumacher Quartet/SIBERGRAU 2,450円(内税)

ベルギーのヴァイブラフォン奏者Pascal Schumacher (1979年生まれ)のIGLOO レーベル第3作目。甘さを極力廃した硬質でメタリックなバイブサウンドはハイブロウでアーベインな響きを発しています。

★Paolo Radoni Trio/Storie vere 2,650円(内税)

B Sharpからの「A DAy Or Two」が中古市場で5桁台の高値を呼んでいるベルギーのギターの名手Paolo Radoniのそれより4年ほど前の録音。B Sharp盤からピアノが抜けたトリオによる録音で、勝るとも劣らない出来。

カートを見る

商品カテゴリー
店主のコーナー
VENTO AZUL
日々の業務連絡、 その他思いついたこと、感じたことを徒然なるままに・・・
店長日記はこちら
メルマガ登録・解除
メルマガ登録・解除は
こちら